カテゴリー「巡洋艦」の57件の記事

2010/09/02

巡洋艦 帰還

地球防衛軍紙艦隊、幕張より無事帰還しました。運搬中の損傷も大して無かったようです。

Jy131

羽などの突起物が沢山あって巨大なアンドロメダと巡洋艦を壊さずにどうやって梱包して運んだのか?と、多くの人に聞かれました。私も誰かにいい梱包方法を教えていただきたかったくらいなのですが、考えた末、艦尾、艦首それぞれをはめ込む穴をあけた段ボールの板を大きな段ボール箱の中に入れて固定するという方法になったのでした。


イベントも終わり、巡洋艦作りも完了ということで、振り返ります。

今回の目標は・・・過去の記事を読んでもどこにも明言しておりませんでしたが、

1)人さまに組み立てていただける展開図を作り、それを公開する

 ->ペパクラは人さまに組み立てていただいてナンボでしょうから、とにかく公開できてよかったです。

2)組立説明書を作る

 ->気合いを入れて作ったつもりですが、同じJ-cube FCのメンバーの作品の説明書を拝見すると、皆さんものすごく丁寧で綺麗に作ってらしてビックリ! 時間も手間も相当かかるでしょうねぇ。

3)アンドロメダでは設計にも工作にもかなりの精度を要した船体構造を、設計も工作もゆるくてもカッチリ組みあがるものとする

 ->少し小さめのブロック構造のフレームに、船体表面パーツを前後から被せる、という構造はこの巡洋艦ではうまくいったかと。アンドロメダのような大型キットにこれを応用できるのか、というのが課題ですね。

4)紙を曲げると綺麗な孤を描こうとする性質を積極的に利用する

 ->巡洋艦は円筒構造で、紙を丸めてそれを表現しますが、多面体でゴツゴツしているフレームの上でその円筒の曲線・曲面がうまく出るか、というのが課題でしたが、うまくいったようです。

5)船体表面の表現方法の追求

Jy132

 ->パネルラインやパーツの塊ごとにグレーの明度を微妙に変化させて、パーツの違いを表現する塗装(というか印刷)の追求です。材質や作った時期や作った場所の違いなどによって同じグレーでも色味が異なるといったような(例えば船体は南部重工業製だけど、砲塔は外国のメーカーへ発注したもの、みたいな)。スタートレックの艦船などではよく見られますね。前回のアンドロメダでも少し試したことですが。

お台場1/1ガンダムの白が一色じゃなく、何階調かのグレーも入れて塗り分けられていたとき、これだ。しまった!やられた~、と思いましたよ(笑)


今回の巡洋艦を作り始める前は、巡洋艦は特に好きなアイテムではなく、上記技術的目標を達成する題材として小さくてちょうどいい、と選択したものでした。

ただ作業を進めていくうちに、前が波動砲で後ろがエンジンノズルという葉巻型に艦橋と砲塔を付けたシンプルなデザインが、側面にも下面にも砲塔があるという(ヤマトやアンドロメダには無い)宇宙船らしさと、海の上の軍艦らしさを両立した完璧なものであることに気づき、今ではアンドロメダ以上に好きな艦となりましたよ。

さて、今後です。不完全燃焼のアンドロメダにケリをつけるのもいいですが、新鮮味がないので、何か違うこともやりたいですね。復活篇主力戦艦もいいですし、復活篇ヤマトもいいし、俺ヤマトもいい(あと、バルゼー?)。ヤマトやるならワンフェスに出るという手もありますが、次回のワンフェスはもう締め切ってしまったのですね。

キャラホビはやっぱりガンダムのイベントでしたので、それもいいですね。やるならもちろん、お台場ガンダムで(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/08/30

巡洋艦 キャラホビ終了

昨日キャラホビ無事終了しました。

Jy128

お陰さまで、我々 J-cube FCとお隣 J-cubeさんのペパクラブースは大盛況。なんと言ってもJ-cubeさんの 1/15ガンダムが強烈なインパクト!(私も会場で見て驚いた) それにどつぼさんのクシャトリヤの動画が事前に話題になりましたからね。

クシャトリヤは、私が炎天下で入場待ちしている間に完売(私も一般入場でしたが、キャラホビって入場するときこんなに並ぶのね)。他のアイテムもほどなくほとんど完売。

私の巡洋艦は、ガンダム系アイテムの傍らで見た目にも地味でしたが、それでも地道に売れてなんとか完売。


Jy129

アンドロメダは、販売も落ち着いてきた頃に半ば強引に展示させてもらいました。アンドロメダ売らないのかとお尋ねになる方もいらっしゃいましたが、すいません、これは版権が通らなかったのではなく、私が準備をしてなかったからです。

 

お隣 J-cubeさんは流石の貫録。ジ・オは圧倒的迫力でした。

Jy130

(写真が全くダメなアングルになっていますけれど・・・)


今回の J-cube, J-cube FCのブースは、キャラホビマーケットの中でも、際立った存在感があったと思います。参加者皆さんの個々の作品も、レジンキットとは違う魅力をそれぞれ出していました。更にヒロシさんの拡大ガンダムや、ニキさんの縮小ナイチンゲールも紙ならではこそ。あぁ紙って素晴らしい。
 
私自身は初めてのイベント参加でしたので、お客さんがペパクラを見た時の反応が興味深かったです。特に私の作品を購入いただいた方ともっと会話をしたかったですが、あわただしくてなかなかそうもいかないものでした。
 
私の巡洋艦をお買いいただいた方、どうもありがとうございました。今の所この世にわずかしかないモノですので、最後まで組立てていただければ嬉しいです。
 
そして、TAMEさん、けいけいさん、星野さん、よっしぃさん、現地にはいらっしゃらなかったhideさん、お疲れさまでした。皆さんの個性あるペパクラ作品の素晴しさに大変刺激をうけました。

そしてそして、リーダーのどつぼさん、何から何まで本当にありがとうございました。
 
さて次回ですが、来年もキャラホビが開催されれば J-cube FCはあるのでしょうし、また何らかの作品で参加したいですけれど、横に長い宇宙戦艦は展示が難しいですねぇ。1/250ヤマト(1m級)なんか面白そうですけど。。。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/08/29

巡洋艦 キャラホビ参加のお知らせ

2010/8/29(日)に幕張メッセで行われるキャラホビ2010に参加します。

Jy124_2

ディーラー名:J-cube FC (6名での共同参加です)
卓番:I-02
出展アイテム:1/350 ペーパークラフトモデル 宇宙戦艦ヤマト 地球防衛軍 巡洋艦 (2,500円)


写真後方の1/350 アンドロメダはスペースがなく展示できなくなりました。奥に引っ込めておきますので、ご要望あらばお見せできるかと(4年前のものなのでかなりクタびれてますが)。

巡洋艦という地味アイテムのペパクラ、果たして購入する人いらっしゃいますでしょうか(笑)。私の販売予想数よりは多めに準備していますが、絶対的な数は多くないですので、このブログをご覧で購入のために幕張メッセまで足をお運びになる方がいらっしゃいましたら、なるべく早めのご来場を。

同ディーラーでは他に、クシャトリヤ、ガンタンク、SDガンダムNT-1、トールギス、SDコン・バトラーV、アルトアイゼンのペパクラも販売予定ですので、こちらもお楽しみに。

今回は私にとって初めて自作ペパクラを公開する場です。多くの人と交流して刺激しあえれば嬉しいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/08/28

巡洋艦 応急修理

展開図で気になるところがあったので、シート1枚を修正し緊急差し替え。仕事でもそうですけど、直前での変更は新たなミスを誘発させたりするので、できればしたくないけれど。

Jy127

展示(できないけど)用アンドロメダは、完成から4年たってあまりにボロボロなので、のりが剥がれたところの再接着など、できるところを応急修理。特に艦首の鼻は折れ曲がっていたので、古すぎてリサイクルショップが引き取ってくれなかった前のプリンタを引っ張り出して新造。プリンタは合わせたけど、やっぱり色味は合わなかったねぇ。

本日夕方幕張に搬入です。なんとか梱包したけれど、壊さずに持っていけるかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

巡洋艦 パッケージ完

本日印刷も終わったので、いよいよパッケージ化します。

Jy125

表紙と説明書を入れて23種類の紙を、印刷ミスなどのチェックをしながらひとつのパッケージにまとめる作業は想像以上に大変!! 目は疲れるし足腰も疲れるし。やってみなければわからない事ですね。何事も経験です。


Jy126

できあがったパッケージ。でもこれで作業完了ではありません。
残りは展示用完成品の調整と、会場へ持ち込むための梱包・搬出作業。

これまた難題です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/22

巡洋艦 説明書完

展開図を印刷中。

用紙が無くなったので、近所のヤマダで探したけれど扱っておらず、池袋のヤマダまで行って大量に購入。

印刷していたら今度はインク切れに。ほとんど黒とグレーの印刷ばかりなのに、ライトシアンとライトマゼンタだけが異常に早く消耗。インクは安いアマゾンで注文済みだけど、到着を待ってられないのでまた近所のヤマダへ。

と、ドタバタしておりますが、組立説明書は印刷とホチキスどめが完了です。

Jy122_2

操作説明書はどうやって作ろうかいろいろと考えた末、マニュアルコンテスト2007企画賞を受賞したというバンダイ1/350ヤマトのマニュアルを目指したものの、我が説明書は、丁寧すぎるくらい説明している部分もあれば、説明が全く不親切な部分もあり、コマの中の絵がスカスカな部分もあれば、詰めすぎの部分もあり、と手作り感満載の説明書となっています(笑)


Jy123

最初のページは、全てを模索しながらの作成でしたが、最後のページはなんだかマニュアルらしい雰囲気に。私の説明書作りがうまくなっていく過程なんかも楽しめたりするモノとなっております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/08/21

巡洋艦 量産

一週間後に迫った幕張決戦に向け、地球防衛軍紙艦隊量産中。

Jy121

予想していたこととはいえ、21枚の展開図を印刷していく作業は大変です。

計算では紙は足りるはずなのに、足りなくなりそうだな~(計算外の予備も印刷しているから当然ですけど)。電気屋で買ってこなくては。

プリンタが快調で何よりです。

組立説明書は未だに修正中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/16

巡洋艦 2次審査結果出る

キャラホビ共同参加サークル代表のどつぼさんから連絡があり、巡洋艦(販売)とアンドロメダ(展示)の2次申請が無事通ったそうです。(東北新社さん、ありがとう)

ホっとしたような、その逆のような。

量産する時間を考えると、今週中には展開図や説明書を完成させなくてはなりませんが、こんな時に限って先週から仕事がドハマリに。あぁ。

時間がありませんので、とにかく作業を進めま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/15

巡洋艦 あと2週間

キャラホビ会場展示用作品がようやく組みあがりました。

Jy118

Jy119

Jy120

プリンタを代えましたし、パーツの色設定も少し変更したので、前回の試作とはちょっと違う印象となりました。

上部甲板にある2つの2連装主砲は、アニメ設定では白色ですが、今回はグレーに。展開図には白・グレー両方用意して選択できるようにします。

あとは、組立説明書と展開図の最終調整と、量産。そして・・・・・2次審査の結果であります(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/08

巡洋艦 あと3週間

最後の追い込みです。というか、キャラホビ当日まで3週間しかないので、追い込むしかありません(笑)

Jy117
まだ完成ではないですが、ようやく全てのページが勢ぞろい。ア~ニまでのA4 x 21枚と、随分多くなりました。


Jy116
説明書もようやく最後のコマまできました。はぁ~。


Jy115
展示見本もやっとここまで。残るは砲塔と魚雷と・・・細かく工作が面倒なものだけです(笑)

あとは・・・二次申請の結果ですね。いつ結果でるんでしょうかねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧