« 20130101 | トップページ | 近況 »

2013/12/08

飛ぶ理由

模型からはすっかり離れ、今まで全く縁のなかった筋トレや有酸素運動に勤しむ最近の私ですが、遅まきながら小林誠さんの「HYPERWEAPON 2013s 飛ぶ理由」を買い面白かったので久々に書きます。

Toburiyu

遠い未来、誰もいなくなった地球を訪れた異星人が、発掘した資源から地球の歴史を紐解いていく世界。そこに事実と架空が混在しているとは気づけなかった彼らは、大和もヤマトも史実として歴史を作り上げていく。1941年も2199年も遠い未来から見れば同じ時代で同じ世界。そして帝国超弩級空中浮遊戦艦大和が日本を救うため往復190000kmの旅へ立つ。その主力武器は必勝砲。

その世界観の模型の作例やデザイン、イラストを楽しむのはもちろんですが、異星人による勘違いながらも真剣な研究成果である歴史や解説も、読み物としても楽しめます(現代の我々の歴史認識(聖徳太子とかピラミッドとか)も、案外こういうものなのかも)。

偽装じゃなくて改造でしょ、というよりそれが工法になってしまっている世界観。うーん面白すぎます。

小林さんのファンや模型ファンはもちろん、ヤマトファンもこれは目を通しておかないとちょっともったいないです。思わずニヤリものですよ。

ヤマト関連の記事もあります。出渕さんのインタビュー記事は沢山見られますが、そうではない視点からの2199も興味深いですよ。

|

« 20130101 | トップページ | 近況 »

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり。ヤマト終わっちゃいましたね
色々意見あるようですが面白かったですね!
今後もスピンオフとか「さらば」とか言われてるようですが、まだしばらく楽しめそうですね

僕はユニコーンがまた伸びたのでさっさとケリつけて(嫌いな訳じゃないですよ、むしろ好き)
オリジンを早く作ってくれと思ってます(笑)

息子Gも大分成長されたことでしょう。
僕も運動して息子達にみっともない身体を晒さないようにしたいんですがなかなか…(笑)
それでなくとも血圧が高いから運動しなさい言われてますがね(苦笑)

投稿: ムズ | 2013/12/08 13:17

ムズさん

お久しぶりです。
2199は私も楽しみました。
仮に続編が出ても、波動砲を封印されたんじゃ
アンドロメダはどうなってしまうのかと心配です(笑)

息子Gはキッザニアへ連れて行きました。
楽しそうにハイチュウ作ってましたよ。
今度は消防士やりたいようです。

運動嫌いの運動音痴の私も、はじめるとなかなか楽しくて続けているんですが、はじめるのが大変ですよね。
でもムズさんもぜひ。スッキリしますよ。

模型作りの時間はなかなかとれませんが、落ち着いたら再開したいです。

投稿: BUTCHY | 2013/12/09 06:48

お久しぶりです。
2199TV・BDマラソン共に終わってしまいましたが
来年もなにやらやるようで、どんなものかと楽しみにしています。

波動砲の封印は驚きましたが、出淵さんの初代ヤマトへの思想傾向を考えるとなんだか納得してしまいました。

地球防衛艦隊が2199上世界感で登場するのか分かりませんが、今後も見守って行きたいです。

投稿: quogli | 2013/12/10 23:06

quogliさん

ご無沙汰してます。書き込みありがとうございます。

封印するということは、その封印をとく時もくるということでしょうから
そこでもまたドラマが生まれそうです。

まずは来年の新作劇場版を楽しく待つことにしましょう。
それまでは2199のプラモでもぼちぼち作っていこうかなと。

投稿: BUTCHY | 2013/12/11 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/58717601

この記事へのトラックバック一覧です: 飛ぶ理由:

« 20130101 | トップページ | 近況 »