« 2013年1月 | トップページ | 2015年10月 »

2013年12月の1件の記事

2013/12/08

飛ぶ理由

模型からはすっかり離れ、今まで全く縁のなかった筋トレや有酸素運動に勤しむ最近の私ですが、遅まきながら小林誠さんの「HYPERWEAPON 2013s 飛ぶ理由」を買い面白かったので久々に書きます。

Toburiyu

遠い未来、誰もいなくなった地球を訪れた異星人が、発掘した資源から地球の歴史を紐解いていく世界。そこに事実と架空が混在しているとは気づけなかった彼らは、大和もヤマトも史実として歴史を作り上げていく。1941年も2199年も遠い未来から見れば同じ時代で同じ世界。そして帝国超弩級空中浮遊戦艦大和が日本を救うため往復190000kmの旅へ立つ。その主力武器は必勝砲。

その世界観の模型の作例やデザイン、イラストを楽しむのはもちろんですが、異星人による勘違いながらも真剣な研究成果である歴史や解説も、読み物としても楽しめます(現代の我々の歴史認識(聖徳太子とかピラミッドとか)も、案外こういうものなのかも)。

偽装じゃなくて改造でしょ、というよりそれが工法になってしまっている世界観。うーん面白すぎます。

小林さんのファンや模型ファンはもちろん、ヤマトファンもこれは目を通しておかないとちょっともったいないです。思わずニヤリものですよ。

ヤマト関連の記事もあります。出渕さんのインタビュー記事は沢山見られますが、そうではない視点からの2199も興味深いですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2015年10月 »