« ヤマト復活篇 Blu-Ray到着 | トップページ | 巡洋艦 あと3週間 »

2010/07/25

巡洋艦 さらに修正

展開図と組立説明書と展示品がようやく艦橋部分までできあがりました。

Jy112

Jy114

組立説明書作りってホント大変で、イラレと格闘する毎日です。おかげでイラレの操作にも随分慣れました。が、イラレCS5は私の環境では時々落ちるのが問題です。今日も1時間分の作業が落ちて消滅(悲)。

艦橋まで終わったので、残りは、艦首、主砲、魚雷、そして内部フレーム・・・まだ結構ありますなぁ。


Jy113

艦首部分のパーツを息子に手渡したら見事に大破しました(笑)

前回の試作パーツなので壊れても大丈夫ですけどね。

|

« ヤマト復活篇 Blu-Ray到着 | トップページ | 巡洋艦 あと3週間 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

巡洋艦」カテゴリの記事

コメント

組立説明書ってホント作るのが大変ですよね…^^;

今回の巡洋艦の艦橋あたりの説明書を見ると苦労が忍ばれます。

もう少しですね!頑張ってください!!

投稿: Time-Ring | 2010/07/26 02:43

Time-Ringさん

どうもありがとうございます!

プラモデルの説明書を参考にしながら作り始めたので、
なんだか描くのが大変めんどうな説明書となってしまいました。

が、はじめてしまったものは仕方がないので、
今回は最後までこの描き方で貫きます。

もうちょっとです。

投稿: BUTCHY | 2010/07/26 05:50

お疲れ様です!
もう量産し始めないといけない時期なのに、申請結果が…。

凄い説明書ですな~。
これは大変そうw
でも、順調に進んでるようなので安心しました。
残り1ヶ月です。頑張りましょう。

投稿: どつぼ | 2010/07/26 09:21

どつぼさん

説明書って、パーツを接着した後の絵に説明を書くのか、
パーツを接着する前の絵に、矢印などで接着の指示を書くのか、
どちらかと思って、今回は後者にしたのですが、これが
大変の始まりでした。

この記事の説明書の艦橋の部分には、艦橋の正面図と
側面図も補足のために描いたのですが、これだけでも
良かったのかなと(笑)

申請結果がはっきりしないと落ち着きませんねぇ。
量産にはまだ時間がかかりそうですが、そろそろ
紙などを準備しなくてはいけませんね。

投稿: BUTCHY | 2010/07/26 21:49

自分も10数年くらいまえにillustrator使って軽作業をしてましたが、当時はmacOS自体が挙動不審であり、よく落ちて泣かされました。

時間が無い時や、〆切が迫ってるときなどは切なさ倍増ですね(´・ω・`)

大変かと思いますが、なんとか完成させてくださいませ。

投稿: quogli | 2010/07/31 13:20

quogliさん

ありがとうございます。

最近はWindowsもOSとしては安定してきたと思いますが
アプリが落ちることはまだありますね。

仕事でEXCELやWORDを使っている時は
こまめにファイルを保存するので大丈夫なのですが
ペパクラでは集中しているからなのか、気が抜けているからなのか、
時々やってしまいます。

とにかく締め切りに間に合うようにがんばります。

投稿: BUTCHY | 2010/08/02 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/48975042

この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦 さらに修正:

« ヤマト復活篇 Blu-Ray到着 | トップページ | 巡洋艦 あと3週間 »