« 巡洋艦 船体表面2 | トップページ | 巡洋艦 舷側3連装砲塔 »

2010/05/05

巡洋艦 インテイク

ヤマトの世界の宇宙船には、敵味方問わずインテイクの様な開口部構造が見られます。

でも真空の宇宙で一体何を取り込むのでしょうか。

星間物質なのか、動力源であるタキオン粒子なのか。それともエーテル? 実はインテイクじゃなくてダクトなのかもしれません(ほとんどは艦首方向に口が開いているのでインテイクだと思うけど)。

いずれにせよヤマトの世界観には必要なアイテムなのですが、肝心なヤマトには(ほとんど)インテイクがない、というのもよく分からないところでありまして。そういえば2220の世界にもインテイクは見られませんね。


この巡洋艦もその例にもれずインテイクが沢山あり、デザイン上の大きな特徴にもなっていますので、ペパクラでも(細かいからあまり作りたくないけれど)再現していきます。

Jy78

開口部には何枚かの仕切り板があるのが特徴です。板は三角形か台形のシンプルなものなので、紙一枚で再現することもできますが、この板の間隔や角度がきっちりしていると、模型全体の完成度がグっとあがるんで、ちょっと工夫します。

今回は誰が工作しても綺麗な間隔と角度を表現できる様な展開図を目標としているんですが、いかかでしょうか。特にリング状のインテイク部分はうまくいったんじゃないかな。まだ試作なのでサイズは微調整する必要がありますが。

 

|

« 巡洋艦 船体表面2 | トップページ | 巡洋艦 舷側3連装砲塔 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

巡洋艦」カテゴリの記事

コメント

ダークマターですよダークマターw
それにしてもインテイクはペパクラだとキツいですね。再現しないわけに行きませんしね~。

投稿: どつぼ | 2010/05/06 10:40

どつぼさん

おお、暗黒物質ですか。これなら宇宙に沢山ありそうです。
ありそうですが本当にあるのかな(笑)

インテイクはアンドロメダは一部を絵で誤魔化しましたが、
巡洋艦はサイズ的にそうもいかず、正直に作りました。。。

投稿: Butchy | 2010/05/07 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/48273212

この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦 インテイク:

« 巡洋艦 船体表面2 | トップページ | 巡洋艦 舷側3連装砲塔 »