« 復活篇ヤマトの模型 | トップページ | リンク追加 »

2009/12/27

巡洋艦 艦橋4

艦橋の試作ほぼ終了です。

Jy67

アンテナの軸上にある2つの円筒は、設定ではT字型の細いアンテナが四方に出ているのですが、紙だとヘロヘロになってしまうので省略しました。


Jy66

その円筒ちょっと大きくしすぎたかも。


Jy68

パルスレーザーはアンドロメダの艦橋のモノの流用です。サイズはぴったりです。


明日から妻の実家の高崎に年明けまで帰省します。VAIO Xを持っていくので、展開図の編集は進められるかもしれませんが、年内の工作はこれにてオシマイです。

|

« 復活篇ヤマトの模型 | トップページ | リンク追加 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

巡洋艦」カテゴリの記事

コメント

確かに巡洋艦の艦橋天頂部やアンテナ部分には細い管がいっぱい生えてましたね。なかなかペパクラ泣かせの艦橋だと思いますけど、これで着色すればなかなかいい具合に仕上がってるように見えます。アニメでは巡洋艦や駆逐艦の艦橋ってシーン毎に結構違っていたような印象があります(笑)そういう御愛嬌が復活編では皆無になって安心して見ていられますが、時の流れも感じて若干寂しかったりもして・・・(笑)

今年も1年間、ペパクラ工作お疲れ様でした♪
来年も野次馬に来ます(笑)

投稿: quogli | 2009/12/29 23:01

quogliさん

確かにアニメではシーン毎に作画はバラバラで
味がありましたね。

今回の復活篇のCGの完成度の高さで動く巡洋艦や
アンドロメダも見たくなってしまいます。
リメイクの企画もあった様ですが今でも
健在なのでしょうかね。

今年も沢山のコメントをいただきありがとうございました。
来年も応援よろしくお願いします。

投稿: butchy | 2009/12/30 07:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/47131760

この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦 艦橋4:

« 復活篇ヤマトの模型 | トップページ | リンク追加 »