« 誕生と復活前夜 | トップページ | 復活篇オリジナル・サウンドトラック »

2009/12/13

ついに復活(ただし1日遅れ)

公開2日目の今日、MOVIX川口でついにヤマト復活篇を見てきました。

劇場はワンピースとやらを見る親子連れで朝から超満員。我らがヤマトは・・・席の半分近くがうまっているような状態でしょうか。思っていたよりは入ってマス。

客層は、私と同じ年代のオジサン(とその奥様)ばかり。子供連れの家族は、やはりディケイドやカールじいさんがいいんでしょうね。3Dと普通のどっちにする~?なんて言ってたもんなぁ。

そして映画ですが・・・良くも悪くもあのヤマトが帰ってきたという感じでした。

CGによるメカや美術の描写は本当に素晴しかったと思います。湖川キャラも全く違和感なし。

そして、やまちゃんの声による古代進、落ち着きもあったし、富山さんのエッセンスも少し入れてあったし、新しさもあったし、良かったですよ。

書きたいことは沢山ありますが、ネタバレになっちゃいますのでまたの機会にでも。


今日の戦利品です。

F01

オリジナル・ポケットカレンダー。初日限定のグッズと聞いていましたが、川口では2日目でもくれました。


F02

パンフレット600円。結構しっかりした冊子です。まぁこれは記念なので。


F03

そして、私には絶対にハズせないペーパクラフト2980円。これを買う人がいるとは思っていなかったのか、MOVIX川口では値札も出ておらず、店員さんも焦りながら「2980円もして自分で組み立てなければならないんですけどよろしいですか????」と恐縮気味。いいんです。知ってて買うんですから。

A4 x14枚で 500mmのモデルが出来上がるそうです。展開図を見る限りなかなかいいプロポーションに仕上がりそう。でもちょっと紙が厚いので、綺麗に作るのには技術が要りそう、というか薄めの紙にコピーした方が良さそうです。

付属のペーパークラフト作成指南書は1ページしかなく、詳しい作成レポートは、http:/www.yamato-fan.net にて公開中!、とあるですが、ここにはつながりません。

正しくは、http://yamato-fan.net/ です(笑)。


一番期待していた設定資料集は、MOVIX川口には無かったので、こちらは通販で手に入れようかと。


風邪をひいていたこともあってか前の晩はぐっすり眠れましたが、朝起きてから観賞までの時間は、20年以上ぶりの新作にやはり少々高揚し緊張していた様です。

続編が大いに期待できるラストでしたが、それも今回の興行次第でしょうから、多くの人に見ていただきたいものです。私ももう1枚前売り券がありますので、落ち着いた心でもう一度見てこようと思います。

|

« 誕生と復活前夜 | トップページ | 復活篇オリジナル・サウンドトラック »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 初っ端から眼からアクエリアス水柱放出かと
想定していたのですがそうもいかず、しがし
ボディブローの如く劇中じわじわと効いてきました。
今でも交響曲第四楽章を聞くと水柱が…。
初日は二回見ました。
前売り券発売館分が後二枚、次回作のために出来るだけ足を運んでみようと思います。

仙台では月曜から日本語字幕版(耳の不自由な方への配慮版と思われます。)が3日間だけ公開になります。
これもひとつの上映バージョンと思えば押えておこうと
思っています。字幕には行数と字数の制限があるので
台詞まわしが微妙に違うはずなので。

投稿: WAX | 2009/12/13 16:57

>書き忘れ
設定資料集
仙台の劇場では販売してました。
ワンピース等のお客さんで劇場は劇混み、長蛇の列
二連荘を決めていたので上映の合間はわずかに10分ほど
帰りに買えばいいか位に思っていたら売り切れ
5部とか10部位しか在庫がなかった模様
次見るときに劇場に無ければ私も通販です。

投稿: WAX | 2009/12/13 17:07

なんといいますか・・・やはり西崎さんのヤマトでしたねえ。
福井はパンフのみで、設定資料集もペーパークラフトもプラモ本もなしでした。
てぬぐい入れるくらいなら、入れときゃいいのに。
で、ペーパークラフトは、ワニブックスの焼き直しとかではなかったですか?
2冊買う価値ありそうですか?

投稿: ☆亜細亜 | 2009/12/13 18:23

WAXさん

初日に2回ですか。
私もなんとか今週末には見てしまおうと
体調が不完全ながら見にいってしまいました。

一週間くらいして頭を整理したらまた見に行こうと
思います。あまり長期間上映しないかもしれないので
早めがいいでしょうね。

設計書はどれくらいの情報が載っているのでしょうね。
手に入ったら教えてください。

投稿: Butchy | 2009/12/13 20:56

☆亜細亜さん


ペーパークラフトは、ワニブックスと雰囲気は似た
展開図ですが、全くの別物です。

私の記事にも書いたURLに、実際の写真での組立て
説明図がありますので、それで雰囲気が分かると思います。

2冊買う価値があるか・・・工作用と保存用の2冊
あってもいいかもしれませんが、私はたぶん工作しないので
(展開図を見て大体の構造が分かったので)
1冊だけにします。。。

投稿: Butchy | 2009/12/13 21:05

わ、私も早く行かなければっ!!(焦)

投稿: quogli | 2009/12/13 22:07

おぉ!!ペーパークラフト!!

買います買いますw2冊買います!!

設定資料集も売ってればいいんだけれどなぁ…^^;

投稿: Time-Ring | 2009/12/14 00:36

quogliさん

そうです、早くいきましょう。
ヤマトの有志に感動しますよ。


Time-Ringさん

バンダイさんからの新ヤマトのプラモリリースが
聞こえてこないだけに、このペパクラは貴重です。

でもまぁ、私もいつかヤマト作りたいです。

投稿: BUTCHY | 2009/12/14 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/47010734

この記事へのトラックバック一覧です: ついに復活(ただし1日遅れ):

« 誕生と復活前夜 | トップページ | 復活篇オリジナル・サウンドトラック »