« 巡洋艦 円筒と三角形 | トップページ | 宇宙戦艦と宇宙空母 »

2009/11/28

巡洋艦 on VAIO X

本日試写会ですが見事にハズれましたので、ノズルコーンを VAIO Xで作ってみます。

Jy59

メタセコでノズルコーン部分のモデルを編集します。オブジェクトを回転表示させると重くてカクカクしますが、実用上は問題ないです。


Jy60

ペパクラデザイナー2で展開図を作成します。3Dモデルウィンドウの表示は若干重いですが、展開図の編集自体にはストレスは感じません。


Jy61

Jw_cadにて展開図を編集します(ペパクラデザイナーからの出力とは全く違うモノになっちゃってますが)。Jw_cadでは全くストレスを感じません。


Jy56

コーン表面にある6つのフィンは、なるべくコーンから垂直に立たせようと、3枚の紙を噛み合わせて作ってます。


Jy57

いろいろ試作しましたが完成したのはこんな感じ。根元は6角形です。


Jy58

巡洋艦のお尻に挿してこんな感じ。


何かをちょっとするとCPU使用率が100%に張り付いてすぐにいっぱいいっぱいになる VAIO Xですが、展開図の編集作業に使うには結構イケそうです。

この記事も VAIO Xで書きました。

|

« 巡洋艦 円筒と三角形 | トップページ | 宇宙戦艦と宇宙空母 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

巡洋艦」カテゴリの記事

コメント

素人考えながら、この部分って結構難しいだろうなぁと思うのですが最後の画像見るとかなりいい感じで行けそうですね。ケツが決まれば次は頭に想像が行くのですが、艦首の波動砲部分も大変そうですね。小さい上に丸みの維持と・・・ヤジウマとしてはどんな感じに仕上がるだろうかと楽しみだったりもしますけども(笑)

投稿: quogli | 2009/12/01 00:17

quogliさん

艦首波動砲部分は、どうやって作るか今のところ全くアイデアが無いですが、アンドロメダの様にギザギザを作ることはできないので、思いっきりシンプルになるでしょう。

艦首は後回しにして、今は艦橋部分を設計しています。

投稿: Butchy | 2009/12/01 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/46871148

この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦 on VAIO X:

« 巡洋艦 円筒と三角形 | トップページ | 宇宙戦艦と宇宙空母 »