« DTM その2 | トップページ | メタセコプラグイン試作 »

2009/08/09

巡洋艦 工作

プラグインを自分でも作ってみようと、mkjさんの解説を読んで、なんとかメタセコプラグインの開発環境をセットアップしました。

サンプルのビルドはできたのですが、問題はここからでしょう。最近のソフトウェア開発ツールなんて使ったことないし(便利なんだろうけど複雑そう)、C++も大学時代に授業で習って以来だし。他に使う知識といえば、三平方の定理、三角関数、ベクトルの外積といったところでしょうかねぇ。3Dのことは全く知識も経験もないですが。。。


さて巡洋艦はようやく工作を始めました。

Jy33

これだけ見ると、とてもあの巡洋艦には見えません。これでうまくいくかどうか不明です。


そうそう、通勤のPSPで、先日WOWOWの放送を録画しておいた大ヤマト零号を見てしまいました。テーマ曲の「ファイナルヤマト」はいい雰囲気を出していましたけど、他の曲は何とも不思議な感じ。A銀河艦隊に、艦橋や船体後部がアンドロメダに酷似した戦艦がいたり。大ヤマト零号の必殺兵器の使い方も不思議。スケールが大きいのか小さいのかよくわからないとにかく不思議な作品でした。。。

今週末も終了してしまいました。また仕事漬けの毎日ですねぇ。また来週末。

|

« DTM その2 | トップページ | メタセコプラグイン試作 »

コメント

参考にしていただいてありがとうございます。
自分が再セットアップするとき用のメモを載せただけで、どうせ誰も読まないものと思っていましたw
そうですね。言語は使いながらなんとかなりますが、3D関係は難しそうです。
アマゾンで使えそうな書籍を、いくつかほしいものリストにいれているもののまだ買うにはいたっていません(その前にメタセコで作品作れるようにならねばと)。

巡洋艦、組み立て確認ですね。期待しています。
自分もいずれなにかSF兵器を作ってみたいです。

投稿: mkj | 2009/08/12 16:22

大ヤマト零号、よく知らないのでいまちょっとyoutubeで見てみましたが松本先生原作なんですね。
なんて言っていいか・・・完全に別物ですけどある意味松本ワールド全開な作品だなぁと思いました。

投稿: quogli | 2009/08/13 00:37

mkjさん

セットアップの記事大変参考になりました。私も1つプラグインを作ってみましたが、確かに思っていたよりは敷居は高くなかったです。あまりC++を理解していない状態で強引に作っていますが(^-^;。巡洋艦も頑張って完成させたいと思います。

quogliさん

まほろばも出ます。羽黒妖もでます。銀河鉄道?も出ます。大ヤマト零号の中になんとその停車駅があります。松本ワールドを堪能する作品だと思います。

投稿: butchy | 2009/08/13 07:01

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦 工作:

« DTM その2 | トップページ | メタセコプラグイン試作 »