« ひさびさにメタセコ | トップページ | サイズ比較 »

2009/05/04

ひさびさにメタセコ2

世間はGW真っ盛りですが、システムエンジニアにとってGWと言えば、行楽ではなくシステムメンテナンスの絶好期。ということで、一昨晩、昨晩と連続で夜間作業で徹夜です。年末年始も徹夜、GWも徹夜・・・仕事があるということはアリガタイことです(涙)。


徹夜明けの本日は、のんびりダラダラとモデリングの続き。先日の護衛艦は、結局巡洋艦に化けました。

Jy02

有名なアニメ設定画の前方パースのイメージでモデリングしています。円筒形のスマートな形状なのですが、艦首上下にある構造物は大きくしてスマートな船体をあえてダサい印象にしています。艦首波動砲はもう少し位置を下げたいのですが、そうすると円筒の軸がズレてしまい、ペパクラとしての構造が複雑になるのが悩ましいところです。


Jy03

船体の断面は船体表面に付くフィンの枚数などを考慮して12角形としています。艦橋や主砲といった構造物の幅を決めることにもつながるので、何角形にするかを決めることは結構重要なことです。果たして12角形は正解でしょうか?


Jy04

全体的にはシンプルな構造なのですが、アンドロメダなどとは異なり、下面や側面にも砲塔があるので、意外と工作は面倒かも。


Jy01

設定では主力戦艦が全長242m, 巡洋艦が180mなのですが、この巡洋艦は主力戦艦との比較ではややオーバースケールで200m級となっています。アンドロメダのペパクラでは、全長を正確に作ることにこだわり過ぎて、やや小さい印象の模型になってしまったので、巡洋艦はこれでいいでしょう。そういった意味では護衛艦も若干オーバースケールです。

アニメ設定画の側面図では巡洋艦の艦橋はかなり後ろ寄りにあるのですが、やや前方に動かして私の好みの護衛艦のシルエットに近付けています。また側面図では船体全体はもっとスマートですが、有名な前方パースからの設定画のイメージに近付けるため、やや太めに。形状はまだまだイジりますよ。

|

« ひさびさにメタセコ | トップページ | サイズ比較 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

巡洋艦」カテゴリの記事

コメント

いいですね~~~!!!
巡洋艦は自分も好きな艦でした。
TV版ではホントやられ艦でしたけど・・・

艦橋の位置修正は自分もバランス的にやや前方へあった方がキマリがいいように思います。
確かアンドロメダのときもそんな感じでしたっけ?
ぶっちーさんとは、この辺りの造形的な好みが似てるくさいですね(笑)

GWも仕事のようで、あまり無理はなさらずにがんばってください。
そういえば自分も3,4年くらい前から四十肩に苦しんでおります・・・ホントに酷いときは、なにか物を上げ下げするだけで奇声を上げたくなります。とほほ・・・


巡洋艦はのちのちペパクラとして起工するのでしょうか・・・期待しておりまーす♪

投稿: quogli | 2009/05/05 00:35

quogliさん

宇宙戦艦ヤマトの艦橋構造物はかつての戦艦大和よりも若干後方にありますが、その絶妙な艦橋の位置がヤマトを今でも古めかしくない、未来的な宇宙船らしく見せているのだと思うのです。

他の地球防衛軍の艦船も、細長い船体に高い艦橋構造物とその前後に砲塔群というヤマトのスタイルから派生していますので、艦橋の前後位置もヤマトと同じ所にある、というのが一番心地よく感じるのだと思います。

ということでこの巡洋艦は設定よりも少し前に動かしましたが、船体中央下部の大型インテイクと同じ位置くらいに前に移動させるともっとバランスが良くなると思います。が、あまり前にすると巡洋艦ではなくなってしまうので、とりあえずこの位置です。

巡洋艦もいずれはペパクラにするつもりです。主力戦艦とどちらが先に完成するでしょうね~。

温かいお言葉ありがとうございます。私は幸い四十肩ではないのですが、四十肩というのは大変ものなのですね。quogliさんもどうか無理をなさらずに。


投稿: butchy | 2009/05/05 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/44897961

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさにメタセコ2:

« ひさびさにメタセコ | トップページ | サイズ比較 »