« サイズ比較 | トップページ | 歩いてイスカンダルへ 最終回 »

2009/05/06

巡洋艦 坂

久々のペパクラのリハビリに、と思ってはじめた巡洋艦のモデリングでしたが、簡単に見えた巡洋艦の形状も、実際にモデリングすると結構複雑なもんです。メタセコをゴリゴリ使うのも久々なので、根気を入れてやるとかなり疲れます。ほどほどにしなくては。


巡洋艦の艦橋の土台部分の側面にはインテイクがあり、船体のエンジン部分と結構複雑に重なりあっています。

Jy06

そしてアンドロメダや主力戦艦と大きく異なるのは、主砲塔の位置。一番砲塔は平らな甲板上、二番砲塔は坂の斜面部分にあるんですね。斜面に直接砲塔は置けないので、戦艦大和の旋回盤部分の様な土台が必要になりそうです。


Jy07

主力戦艦などでは、一番砲塔は平らな甲板と坂の間、二番砲塔は丘の上にあります。こっちの方が模型にするには楽です。今回モデリングするまで、この様な違いがあるとは気づきませんでした。


Jy08

リアのリング部分をやや後方に延長したので、全体のバランスが変化しています。結局スマートな印象になってきたかな。

|

« サイズ比較 | トップページ | 歩いてイスカンダルへ 最終回 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

巡洋艦」カテゴリの記事

コメント

>>二番砲塔は坂の斜面部分にあるんですね

いったいどういう構造になってるんでしょうね(笑)

巡洋艦はアニメでは真横や横斜などの描写が多かったので最後の画像はなかなか来るものがあります。

ホントどの艦も魅力的ですね~♪

投稿: quogli | 2009/05/07 00:24

quogliさん

二番砲塔の部分は、アニメの設定画では詳しく描かれていないですが、PS版では少し描かれているのでそちらを参考にしてみようと思います。

巡洋艦はロケットに艦橋や主砲がついているだけのシンプルな構造ですが、本当に美しいですね。

2201年の地球艦隊は本当に素晴しいです。

投稿: butchy | 2009/05/09 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/44915228

この記事へのトラックバック一覧です: 巡洋艦 坂:

« サイズ比較 | トップページ | 歩いてイスカンダルへ 最終回 »