« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の14件の記事

2009/05/31

HYPERWEAPON

YAMATO2520や復活篇に登場する地球艦隊旗艦ブルーノアが掲載されているとのことで、小林誠さん画集の HYPERWEAPON 2005をモデルアートのサイトで購入しました。

Hw01_2
 

ブルーノアは、18代ヤマトより強そうでカッコいいです。艦底部のウネウネラインが工作意欲をソソります。PVでちらっと見えたブルーノアには巨大な羽があり、宇宙戦艦に羽??と思いましたが、これは羽ではなくアレなのね。これも全長800mクラスだからこそ。

2520年の世界の空母が300年前の2220年の世界に登場するのには違和感も感じましたが、ブルーノアは寿命400年のフネとして建造されたとか。

HYPERWEAPONにはヤマト関連のページは少ないですが、160ページフルカラーの冊子には小林誠ワールドがたっぷり。独特の世界観に独特のタッチ、説得力のある内部構造。眺めているだけで楽しいです。特にインターセプターの内部構造図には感動しました。


ブルーノアもいいですが、地球防衛軍好きの私としては、スーパーアンドロメダ級がどうなるかが気になるところです。DVDに映像があるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープカレー

勤務先の一つ渋谷区神宮前にあった Supicaというお店で食べて以来、スープカレーが好物になりました。

残念ながら Supicaは店主さんが修行のため閉店となりましたが(復活求む)、Supicaの様な美味しいスープカレーをもう一度、といくつかスープカレー屋を周りました。しかし、美味しい!と思えるお店はなかなかありません。


でもついに美味しいお店に辿り着きました。足立区にある東京スープカレーCahaya(チャハヤ)です。

Sp01

私が食べたのは、スープカレー・とり。鶏肉は、煮込んだものかパリパリしたものかを選べます。もちろん私はパリパリで。

スープは5種類(オリジナル、洋風マイルド、和風マイルド、酸味レッド、漢方プレミアム)から選べます。私はいきなり漢方プレミアム。値段はちょうど1000円です。

いや~これこれ。私が望んでいたのはこれですよ。ダシの効いたスープが美味しい! 辛さは3(大辛)にしましたが、スープカレーを食べ過ぎて辛さになれてしまったのか、辛さ4(激辛)でもよかった。


Sp02

妻はスープカレー・粘りの力。オリジナルスープにフランクソーセージをトッピングして1200円。納豆、山芋、オクラ、餅などネバネバ系がたっぷり。

妻曰く、納豆とカレーの組合せは絶品とのことです(私は、納豆はご飯で派ですが)。

店員さんの接客も素晴しく、待ち時間を退屈させない工夫など、スープカレー以外の部分にも力を入れているようで、お店全体の雰囲気も大変好印象です。


ただ残念なのは場所でしょうか。つくばエクスプレス六町駅から徒歩20分か、綾瀬駅からバスで20分と交通の便はいいとは言えません。それでも土曜日昼の店内には沢山のお客さんが来ていました(駐車場7台分アリ)。


妻といくつかスープカレー店を周りましたが、妻もここだけは気に入ってくれました。スープカレー好きならばバスに乗ってでもいく価値がありますよ。幸いウチからは車で20分で行けるので、また行きます。


東京スープカレー Cahaya総本店

東京都足立区一ツ家1-22-18

03-5831-8900

http://www.cahaya.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/30

ダイエット

もうすぐ会社の健康診断です。

去年より+3kgではサカモト医師に間違いなく怒られるので、デジタル歩数計 TW700を購入したのを機に真剣にダイエットを始めました。

以前行ったのはバランスボールダイエットでしたが、今回のダイエットメニューは、

バナナとかトマトしか食べない、ではツライので、無理をしない生活をするのが今回のモットーです。

その結果は、

D090530

(デジタル歩数計 TW700の PCソフト pebNoteでの集計画面です)

開始後26日で、-1.9kgと順調に下がっています。

食べ過ぎないことと、クランチが効いているじゃないでしょうか。健康診断までにあと1kgくらい減らしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/28

パプテマス

帰宅したら郵便受けにシロッコのカタログが置いてありました。

日本でも発売になったのですね。ディーラーの営業さんが持ってきてくれてました。

Scirocco_2

シロッコの写真を初めて見たときは、カッチョいい~と思いましたが、新型ゴルフもシロッコ顔になったのを知ってからはちょっと冷めました。

トランスミッションは6速DSGか7速DSGで、日本には6MTは導入されないのですね。せっかくのクーペならばマニュアルミッションで運転したいところです。

ジジィになった頃にマニュアルのオープンカーに乗るのが私の夢ですが、DSGやらハイブリッドやら電気自動車やらになっていく中、私がジジィになった頃にマニュアル車なんて残っているのでしょうか。

クォーツや電波時計などの絶対的に正確な時計があるにも関わらず機械式時計が愛される様に、電子制御のミッションより遅くて効率が悪くてもマニュアルミッションが愛され残っていくといいですね。

シロッコと聞いて、ただ単にタイトルを書きたかっただけの記事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/27

巡洋艦 空間ミサイル魚雷三連装ランチャー x 4

表題のモノを船体側面に作りました。

Jy14

このランチャーは、船体の凹部分にあるのですが、ペパクラとしてどういう構造にするかは後回し。とりあえず形状・サイズ・位置の確認です。

下部大型インテイク部分も作りこみました。


Jy15

インテイクいじったからか、なんかバランスがおかしくなっちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スター・トレック

劇場で映画を見るのは妻と結婚前にデートした時以来なので、もうかれこれ6年ぶりですが、本日、スター・トレックの試写会に行ってきました。


えっ、あー、そうなっちゃうの~!


2時間8分間、私の眼はスクリーンに釘付けでした。

爽快感もありましたが、心に引っかかる部分もありました。

公開されたら、ぜひまた見に行きます。


今回ひさびさに試写会に行きましたが、試写会って公開前にしかも無料で見られていいシステムですね。お年寄りのご夫婦から、若い女性のグループまで、スタトレのファン層とは違う雰囲気が会場には漂っていました。

また利用しよう(笑)。


それはともかく、今までの常識を覆した新生スター・トレックは、ファンならずとも必見ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/23

巡洋艦 艦橋その2

通勤中にPSPで見る映画の情報を得るために見ているサイト「映画生活」で、映画スター・トレックの試写会が当ったので、来週火曜日に公開前に一足早く見てきます。眞鍋かをりさんも絶賛しているだけに、期待度大です。

それから明日 5/24(日)早朝1:00(つまり今晩です)からは、スタトレファンならば涙して喜ぶ「ギャラクシー・クエスト」が、NHK BS2で放映に。私の最も好きな映画の一つなのでこちらも楽しみ。


艦橋ですが、幅の狭い薄っぺらい構造の安定感を増すため、第一艦橋下部分を幅広くしました。

Jy11


後ろはこんな感じ。

Jy12

艦橋の真ん中にあるトンガッタやつは、後ろ側をグーンと伸ばしてみました。

そして艦橋後方にある武器みたいな物体は、設定画では砲身の様なモノ6本で構成されているのですが、工作が面倒クサそうなので、とりあえず空間爆雷投射器(8連装)としました。手抜き・・・。


Jy13

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/21

PV

プロモーションビデオが YouTubeにアップされて盛り上がっていますが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=QksPm5uqGtc



ビミョ~(笑)



地球艦隊はアレっぽい感じですね。

そしてヤマトの側面にもやっぱりアレがあるのね(笑)

10月の完成までの徹底的な作りこみに期待しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/18

FCXクラリティ

昨日の日曜日は、「20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009」を見るために、さいたまスーパーアリーナへ。

妻も私も、さいたまスーパーベイビーズの一員として、デビュー以来20年間の名曲の数々を、吉田さんのハリのあるボーカルとダンス、ドリカムの男の方こと中村さんのトークで楽しみました。


しかし、コンサート帰りの私の注意を強烈にひいたのが、コレ。

Cl01

ホンダの究極のエコカー・FCXクラリティであります。どうしてこんなところにクラリティが? しかもコンサートに来た沢山のお客さんがクラリティの写真をバシバシ撮っています。クラリティのこと、皆さんそんなに御存じなのかしら。


Cl02

どうやら皆さんが撮っていたのは、ナンバープレートにある「ドリしてます?」の文字の様です。ドリカムとFCXクラリティがコラボでいっしょに全国を周っているんだそうな。

新型オデッセイやインサイトなどでちょっと見慣れた感のある新しいホンダ顔のクラリティですが、実車はスマートで如何にも速そうでした。


「これは水素を燃料として・・・」と妻にうんちくをタレかけたら、傍にいたお兄さんが、「よろしかったらどうぞ」と。

「いいんですか~。」と、白基調の高級感溢れる運転席に座らせてもらいました。感激。


車が全くCO2を出さないとはいえ、燃料の水素を調達する際にCO2が出るという話も聞きますし、コストの問題もあってこれが街中を走る様になるのはまだまだ先でしょうけど、車社会の未来のため、エンジニアの皆さん研究頑張って下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/17

巡洋艦 艦橋

宇宙戦艦ヤマト復活篇のオフィシャルサイト http://www.yamato-movie.com/ がついに公開されたとのことで、早速アクセスしてみましたが・・・。あるのはヤマトのCG絵1枚と掲示板と、無料のプロモーションDVDの申し込みページ。うーん、オフィシャルサイトというには、シンプル過ぎてなんだか怪しい雰囲気です。

ただトップページのCGのヤマトを見るに、アニメ調ながらもしっかり描かれているので、本物のオフィシャルサイトなんでしょうね(笑)。CGヤマトはかつてのヤマトと大きく変更無さそうです。拍子抜けしたような安心したような感じですねぇ。


さて、巡洋艦です。艦橋構造物を細かくモデリングしてみました。

Jy09

うーん、巡洋艦の艦橋をカッコ良くするのはなかなか難しいですねぇ。とりあえず今のベストはこんなもんです。。。


Jy10

現在の側面図。後方のリング部分を少ーし太く長くしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/13

歩いてイスカンダルへ 最終回

メタボクリーナーを求めて地球を飛び立ってから約4カ月。果たしてヤマトは無事イスカンダルへ辿り着き、人類(私の体重)は救われたのでしょうか。あるいは、人類は滅亡してしまったのでしょうか・・・。


すいません、遊歩計をどこかに紛失しまい、終了です。つまりメタボからの脱出は失敗です。


喫茶店で遊歩計を取り出してイジったりしたときにでも忘れてきてしまったのでしょうかねぇ。イスカンダルへ辿り着けなかったにしても、エンディングくらい見たかったものです。


遊歩計を失くしてからはすっかり歩かなくなり、そのためか体重が増えてしまいました。ダイエットのためとにかく積極的に歩きたいのですが、万歩計があるのとないのとでは歩くことに対する意欲が全く違うので、新しいヤツを導入することにしました。

Tw700

シチズンのデジタル歩数計 TW700です。USBで接続してPC上で歩数や体重などをグラフィカルに管理することができます。PC側のアプリのユーザインタフェースは「んー」ですが、値段はソコソコながらナカナカの高機能です。

今回は紛失しないように、写真の通りしっかりとストラップをつけております(笑)。

1ヶ月後に会社の健康診断があるので、それまでに目標 -2kg です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/06

巡洋艦 坂

久々のペパクラのリハビリに、と思ってはじめた巡洋艦のモデリングでしたが、簡単に見えた巡洋艦の形状も、実際にモデリングすると結構複雑なもんです。メタセコをゴリゴリ使うのも久々なので、根気を入れてやるとかなり疲れます。ほどほどにしなくては。


巡洋艦の艦橋の土台部分の側面にはインテイクがあり、船体のエンジン部分と結構複雑に重なりあっています。

Jy06

そしてアンドロメダや主力戦艦と大きく異なるのは、主砲塔の位置。一番砲塔は平らな甲板上、二番砲塔は坂の斜面部分にあるんですね。斜面に直接砲塔は置けないので、戦艦大和の旋回盤部分の様な土台が必要になりそうです。


Jy07

主力戦艦などでは、一番砲塔は平らな甲板と坂の間、二番砲塔は丘の上にあります。こっちの方が模型にするには楽です。今回モデリングするまで、この様な違いがあるとは気づきませんでした。


Jy08

リアのリング部分をやや後方に延長したので、全体のバランスが変化しています。結局スマートな印象になってきたかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/05

サイズ比較

せっかくなので、アンドロメダとヤマトも並べてサイズ比較図にしました。

Jy05

これならばメタセコ上で地球防衛艦隊を編成できますね。

アンドロメダやっぱりちょっと小さい・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/05/04

ひさびさにメタセコ2

世間はGW真っ盛りですが、システムエンジニアにとってGWと言えば、行楽ではなくシステムメンテナンスの絶好期。ということで、一昨晩、昨晩と連続で夜間作業で徹夜です。年末年始も徹夜、GWも徹夜・・・仕事があるということはアリガタイことです(涙)。


徹夜明けの本日は、のんびりダラダラとモデリングの続き。先日の護衛艦は、結局巡洋艦に化けました。

Jy02

有名なアニメ設定画の前方パースのイメージでモデリングしています。円筒形のスマートな形状なのですが、艦首上下にある構造物は大きくしてスマートな船体をあえてダサい印象にしています。艦首波動砲はもう少し位置を下げたいのですが、そうすると円筒の軸がズレてしまい、ペパクラとしての構造が複雑になるのが悩ましいところです。


Jy03

船体の断面は船体表面に付くフィンの枚数などを考慮して12角形としています。艦橋や主砲といった構造物の幅を決めることにもつながるので、何角形にするかを決めることは結構重要なことです。果たして12角形は正解でしょうか?


Jy04

全体的にはシンプルな構造なのですが、アンドロメダなどとは異なり、下面や側面にも砲塔があるので、意外と工作は面倒かも。


Jy01

設定では主力戦艦が全長242m, 巡洋艦が180mなのですが、この巡洋艦は主力戦艦との比較ではややオーバースケールで200m級となっています。アンドロメダのペパクラでは、全長を正確に作ることにこだわり過ぎて、やや小さい印象の模型になってしまったので、巡洋艦はこれでいいでしょう。そういった意味では護衛艦も若干オーバースケールです。

アニメ設定画の側面図では巡洋艦の艦橋はかなり後ろ寄りにあるのですが、やや前方に動かして私の好みの護衛艦のシルエットに近付けています。また側面図では船体全体はもっとスマートですが、有名な前方パースからの設定画のイメージに近付けるため、やや太めに。形状はまだまだイジりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »