« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の2件の記事

2008/11/10

艦載機篇

本日は代休(先週の3連休をシステムメンテのために出勤したのです)をとったので、近所の越谷に最近できた超大型ショッピングモール「イオンレイクタウン」へ行ってきました。

平日なのに結構な人の数。お昼ごはんを食べるのに30分くらい並びました(一番込んだ店を選んだので。すぐに入れる店もありました)。構内もとてつもない広さで、一通り見て回るだけで疲れ果てました。

ただし、ホビージャパンの模型専門店「ポストホビー」とさくらやホビー館があるのはショッピングモールには珍しく私の興味を引くところ。今日の戦利品として、買ってたのがコレ。

Ymc00
宇宙戦艦ヤマト メカニカルコレクション 艦載機篇です。

コンプリートさせるには大人買いするべきですが、そうするとコスモタイガー単座、三座、それぞれの色違いの山本機、新コスモゼロと、私の部屋がコスモタイガーだらけになりますので、3つだけ買って帰りました。3つでコスモタイガー、ブラックタイガー、コスモゼロを狙います。

最初は、
Ymc01
コスモタイガー三座型です。

コスモタイガーらしいいいスタイリングです。キレのある主翼の造型が素晴らしいです。

そして次は、
Ymc02_2

狙い通りブラックタイガーでした。

このブラックタイガー、黄色と黒の塗り分けも完璧でものすごくデキがいいです。ブラックタイガーってこんなにカッコ良かったのかと思いを新たにしたほどです。原型作り、それからそれを量産する技術、どちらもいい仕事をしていますね。

そして、最後は、
Ymc04_2

またもコスモタイガー。しかも三座で色もおんなじ。

メカニカルコレクション艦載機篇、コスモゼロなく終了~。

今回の艦載機篇はスバラしいデキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

フレーム2

前回のフレームのサイズを調整したもので船体を組み上げてみました。

Sy049

船体表面のパーツは、従来の構造の様にパーツをフレームにひとつひとつ巻きつけていくのではなく、表面のパーツを艦首と船体中央部と艦尾の3つの部分に分け、フレームに取り付ける前にあらかじめそれぞれの部分で組み上げておき、艦首・艦尾はフレームに前後から差込み、船体中央部は巻きつけていく、といった構造としています。

フレームと船体表面のパーツの寸法をしっかりあわせれば、なんだかいけそうな気もします。


話は変わって、最近アニメはほとんど見ない私ですが、タイタニア(とガンダムOOセカンドシーズン)だけは見ています。

タイタニアは、銀河英雄伝説の田中芳樹さん原作のスペースオペラ小説のアニメ化作品。オープニングや1話の展開は銀英伝風で、(恐らく)宮武一貴さんデザインのCGによる宇宙戦艦が次々とワープアウトしてくる様は圧巻です。特に物語の主役の一人(?)ジュスランの旗艦アウストラは優雅でいいですねぇ。でも、今のところ1話にしか出ていないエウリア軍の直線基調の戦艦も、宇宙戦艦好きの私の工作意欲をソソります。

現在全26話中5話まで放送されています。物語の盛り上がりはまだまだこれからといった感じですが、今後の展開(とペパクラの題材にできるような戦艦の出現)に期待です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »