« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年9月の4件の記事

2007/09/17

基本モデリング終了

主力戦艦の形状はこんなんで行きます。

Sy027

あまりこのアングルの主力戦艦は見ませんが、これも良いです。


Sy028

ゴテゴテしつつもピラミッド型の安定感を狙いました。。第2艦橋部分はPS版アンドロメダではまさしく第2艦橋でしたが、主力戦艦はPS版の設定画を見ても艦橋ではない様です。ということで、ここは艦橋砲という設定でいきます。


Sy029_2

艦橋後部にはほとんど何もありません。工作する上では楽でいいですが。


Sy030

サブノズルは各舷に1基ずつ。もう少しノズルを大きくすると迫力が出るのでしょうが、2基ずつのアンドロメダのサブノズルの形状・サイズを踏襲したまま1基とし、アンドロメダより非力に見せています。


Sy031

そろそろ試作していきましょう。しかし船体の構造をどうするかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/15

コスモフリートコレクション さらば友よ編

ひさびさにヤマトの食玩を買いました。今回は全部揃えるために大人買いで。



Sa01
まずはメカニック・ヤマト。甲板上の構造物の造形・モールドの細かさが素晴しく、内部メカの塗り分けも美しいです。ヤマト全体のプロポーションも非常に良好です。
今回は各ミニチュアに1個以上のミニミニチュアが付くのですが、これにはブラックタイガー、コスモゼロ、救命艇と3つも付いてとても贅沢です。このコスモゼロは加藤直之設定画風ですね。



Sa02
沖田艦。スミ入れの黒色が濃すぎるのが残念。「我々にはあの遊星爆弾を防ぐ力は無い。」 

・・・。


Sa03

高速中型空母ナスカ。設定画よりもスマートな印象です。

艦載機としてデスバテーターが付属していますが、台座での記述は何故か「EATER II」(笑)。後述のバルゼーの台座の方に「DEATHVA TATOR」と記述があります。

このデテーターの語源は、米国海軍TBDデテーター(Devastator)艦上攻撃機だそうですが、それをモジって「」と「」を入れ替えてデテーターとしたのか、それとも単に間違えてデバテーターとしたただけなのか。PS版ではあえてデテーターにしているようですが。


 

Sa04

大型空母バルゼー。こちらにこそイーターIIが付いています。滑走路の記号の描きこみが美しいです。


Sa05

そして英語名 SUPERSIZE BATTLESHIP の超巨大戦艦。プロポーションもディテールも素晴しく、ミニチュアながら巨大感がバッチリ出ています。ただし超巨大戦艦とヤマトのスケールは全くもって合っておりませんが(笑)。


今回のミニチュアは、どれもプロポーション・ディテールが良好でかなり良いデキだと思います。ナスカや巨大戦艦、遊星爆弾といったラインナップの選定もいいです。オススメです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/08

ローカル座標

メタセコイア2.4から私が待ち望んでいた「ローカル座標」の機能が実装されました。ただ、ローカル座標の中心点や軸の方向を指定するのには、ハンドルをマウスで操作するか、数値で直接入力するしか方法がありません。

オブジェクト上で選択した線の方向や、選択した面の法線方向をローカル座標の軸として指定できればなぁ・・・と思っていたら、そんなプラグインがありました。スタジオシオビさんのローカル風見鶏です。


このローカル風見鶏を使って、ダクト(波動砲冷却機構)を変形してみます。


Sy021

ダクトの頂点を選択して、ワールド座標系でZ軸方向に移動すると・・・



Sy022

この様に、船体下のラインからずれてしまいます。



Sy023

その船体下ラインを選択した上で、プラグイン「ローカル風見鶏」にて、そのラインをローカル座標のZ軸の方向として指定し、



Sy024

編集モードをローカル座標にして(ローカルの)Z軸方向へ動かすと、



Sy025

船体下ラインにぴったり沿って頂点が移動します。ちょっとやりすぎですが。


とにかく便利です。今まではいくつかの操作の組み合わせで同じことをやっていたのですが、これで編集作業が随分と楽にかつ正確になります。

でもローカル座標の使い方ってこんなんでいいのかしら。まぁ自分のやりたいことができているのでいいでしょう。


アンドロメダの艦首を短くしてこの主力戦艦をモデリングした結果、ダクトの前後方向の長さがどうしても短くなり迫力不足気味なので、このダクトの形状は、主力戦艦というよりはPS版地球艦隊戦闘空母っぽく仕上げてみました。この方がダクトを大きく見せることができ、かっちょいいかと。


Sy026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/02

Kei Craft Jaguar

先日のごとうけいさんの紙工作展2007 には沢山の動物、魚などのペーパークラフトが展示されていたのですが、中でも私が最も魅了され思わず買って帰ってしまったのが「ぺらぺらどうぶつえん ジャガー」です。早速工作してみました。

Jag01

Jag02

愛らしい表情、動物らしい筋肉の付き方にポージング・・・。このジャガー、紙にも関わらず今にも立ち上がって走り出しそうなくらい生き生きとしています。


Jag06

Jag05

のりしろの使い方が独特で大胆だからでしょうか、立体として複雑そうに見えても簡単に工作できます。テクスチャの描き方もウマイなぁ。どうやって設計してらっしゃるのでしょうか。私には一生かかっても真似できなさそうです。本当にスバラシイ!

シンプルな展開図からこんなに素敵なジャガーが組みあがるなんて! そんな素敵なペーパークラフトを作っていらっしゃる、ごとうけいさんのサイト Kei Craft はこちらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »