« ヤマト建造記:ヤマト色その2 | トップページ | ヤマト建造記:中央構造物その2 »

2007/06/23

ヤマト建造記:手摺り

ヤマト建造もいよいよ大詰め。キットの組立説明書では「特殊工作」扱いとなっている、エッチングパーツによる手摺りをつけるかどうか考えます。

宇宙戦艦には手摺りなんか要らないと思うのですが、ヤマトの世界においては、艦内どころか甲板上も人工重力がバリバリに効いているので、落下防止のため手摺りはあってもいいのかと。それに、2つ前の記事「主砲」での写真を見ると、主砲周辺が少々寂しいので、とりあえず甲板前方の手摺りは付けることにします。

説明書での取り付け方は、ゼリー状瞬間接着剤で手摺りパーツの一点だけを船体に接着・固定し、残りの接着点は液体の瞬間接着剤を流し込んで固定する、となっています。

エッチングパーツの取り付けなんてそんなに難しいものではないだろうと高をくくっていましたが、その最初の一点の固定すら激ムズ。接着剤の量が多いとうまく固定されないし、接着位置もズレてしまい、ズレた分だけ接着剤がはみ出て汚くなるし。何度も何度もやり直してナントカ写真の様になりました。

Bym078
試行錯誤している間に塗装したエッチングパーツの色も剥げて来たので、その部分だけまたまたグレーを再塗装です。

船体側の取り付け位置に穴を開け、そこにエッチングパーツを差し込んでいく、といった取り付け方をすればうまくいくのでしょうが、私は意外と横着なので、もうこれで良しとします。


続いて後部甲板の手摺りですが、こちらは船体側面だけでなく、船体の後面までに手摺りが周りこんでいて、ちょっと手摺りの存在が重くなるのでやめようかなぁ~と思いつつ、前部にあって後部にないのもバランスが悪いので、やはり取り付けることにします。


Bym076
後部では少し頭を使って、いきなり瞬間接着剤で固定する前に、テープで仮固定し、接着剤を流し込みました。固定位置がズレないので、前部の手摺りの取り付けよりは、ナンボかマシになりました。


Bym077


まだ艦橋上部の手摺りのエッチングパーツもあるのですが、手摺りはもうこのあたりにしておきます。

完成まであとわずか、ですが作業はまだまだありますよ。

|

« ヤマト建造記:ヤマト色その2 | トップページ | ヤマト建造記:中央構造物その2 »

1/350ヤマト建造記」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

すごーい!
ペパクラのことは全く無知な私ですが、
この細かな作業と、実物の完成度に、
かなり感動してしまいました。
さすがbuchy先輩!
完成したら、実物を見てみたいなぁ。

以前より、細部が良く見えるなぁと思ったら、
デジイチで撮影されるようになったんですね~。
デジイチやっぱりいいですね、、、
欲しい度アップです(笑)

投稿: よしミコ | 2007/06/25 19:48

このヤマトは確かに物凄い完成度なのですが、
残念ながらこれは私が設計したペパクラではなく、
市販のプラモデルであり、それを少々改造しているものです。
(間際らしくてスイマセン。。。)

紙でここまでものを作る技術とセンスは、
残念ながら今の私には無いのですが、
このプラモの緻密さや表現力をペパクラに応用したり
逆にペパクラの良さの再発見したりといった
私自身の勉強の意味でも作っています。

さて、完成度を高く見せているデジイチですが、確かにスゴイです。

先日家族のお祝い会で妻がそのデジイチを使ったのですが、
カシャッカッシャッと人物の表情を撮っていく様は
まるでプロのカメラマンでした。

対して私が撮るのはヤマトばかり。。。
いい写真を撮るには知識も技術もセンスも、人物の場合は
人を笑顔にさせる話術や雰囲気作りも必要ですね。

よしミコさんのブログの写真は、プロレベルの
完成度のものばかりでいつも感心しています。
デジイチを使ったら更に素敵な写真が撮れることでしょうね。

投稿: butchy | 2007/06/26 07:11

ぶっちーさんやるぅ♪
手摺り、かっこいいですよ。

「ヤマト」ならアリな表現だと自分も思います。


重力については、ほんとヤマトではあまり感じられないですよね(笑)
自分も当時の多くの少年達と同じようにヤマト→ガンダムの流れに乗りましたが、ガンダムの時は無重力表現が多くて「宇宙」を感じました(・∀・)

投稿: quogli | 2007/06/30 14:47

ヤマトでは重力どころか、甲板には呼吸のできる空気が
あったりもします。もう何でもアリです。
ヤマトはまさに宇宙を飛ぶフネということなのでしょうね。

確かにガンダムでは無重力を強く表現していますが、
出てくる宇宙戦艦が、思いっきり上下を意識した
デザインになっているのが不思議なところです(笑)。

投稿: butchy | 2007/07/01 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/15533055

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト建造記:手摺り:

« ヤマト建造記:ヤマト色その2 | トップページ | ヤマト建造記:中央構造物その2 »