« EXコスモタイガーII | トップページ | ドクガ »

2007/05/20

ヤマト建造記:塗装その2

本日朝5時起床。天気が良いので、早朝からエアブラシで赤の塗装を続けます。Mr.リニアコンプレッサーL5は、小型ながらも騒音が少なく、早朝深夜でもご近所様へ迷惑をおかけせず安心して作業できます(笑)。

Bym052

前回塗り忘れたパーツや、塗りが不十分だったパーツを塗ります。エアブラシを使うと、本当に簡単に綺麗に塗装することができますね。準備や片づけが少々面倒ではありますが、大枚はたいて買っただけのことはあります。

子供の頃は、模型作りにおいて塗装が一番苦手で嫌いな工程でしたが、今では塗装が最も楽しい工程と言えるかも。ただ、塗料の匂いが臭すぎるのだけは勘弁したいところです。



Bym053

塗料の乾燥待ちの合間に、艦橋と煙突の台座の部分をいじってみます。キットに付属する主砲塔、副砲塔のハシゴ状のエッチングパーツは使用しないつもりなので、PS版の設定画にならって写真の斜めになっている坂部分に使用します。また、写真一番左の、台座で最も高くなっている部分(この上には4連装パルスレーザー砲が乗ります)の側面には、アニメの設定画ではハシゴ状のものと2つの丸い形状のものが見受けられるので、同じくエッチングパーツと市販のドレスアップパーツで再現してみます。また、キットには説明書では使用しないエッチングパーツがいくつかあるので、そのうちの1つをそれらしく付けてみました。

2つの丸い形状のものは少々うるさくなってしまうかもしれません。そうなったら後から修正しましょう。

|

« EXコスモタイガーII | トップページ | ドクガ »

1/350ヤマト建造記」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

着々と進行しているみたいですねw
塗装は晴天に限ります。雨が降っていると湿気のせいなんでしょうか?
エアブラシから細かい糸を引いたり、変なムラが出来たりする
カブリという現象が起こります。
梅雨に入って行くこの時期ご注意を。
ある日ふと部屋が妙に埃っぽいと感じる日が来るかもw
多分それは空中に四散した微細な塗料カスが部屋のあちこちに沈殿したものです。
換気と塗装飛俟にはご注意をw

投稿: WAX | 2007/05/20 23:36

先週の土曜日は雨で、せっかくの休日なのに塗装できませんでした。天気によって工作ができないというのはツライですね。湿気で紙のサイズが変化するので、ペパクラにおいても雨の日は避けたほうがいいそうです。

塗料カスが沈殿したりするんですね。私自身ハウスダストに弱いこともあるので、換気と清掃には気をつけます。アドバイスありがとうございます。

いずれにせよ梅雨のシーズンまでには塗装を終わらせたいですが、今のペースじゃ無理かな。。。

投稿: butchy | 2007/05/22 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/15142270

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト建造記:塗装その2:

« EXコスモタイガーII | トップページ | ドクガ »