« ヤマト建造記:艦首 | トップページ | ヤマト建造記:波動砲試射 »

2007/03/04

ヤマト建造記:舷側ミサイル

このキットには、船体側面の8連装ミサイルがせり出すギミックがあるのですが、ハッチ開閉のための出っ張りや、船体とハッチがツライチにならない、などの外見上の問題があります。

ギミックを取るか見た目を取るか・・・悩みどころですが、ここも見た目重視でギミックはバッサリ捨てて、写真下側の様に、船体とハッチがツライチになる位置で固定し、ギミックのための出っ張りは削り、穴は埋めました。

Bym022
穴の左側は艦首魚雷と同じくキットのランナーを切ったパーツで埋めましたが、やっぱり加工し辛いので、右側は職場から程近い溝の口の模型屋で買ってきたプラ板で埋めました。



Bym021

写真の上側の様に、このキットでは、船体とハッチにまたがった上下に細長い凸モールドがあります。これはPS版の設定では船体の補強板となっていますが、キットの様に補強板が船体とハッチの境目で切れてしまっていては、補強版としての意味をなさない様に感じます。実際PS版の設定画ではここに補強版があるためか、この8連装ミサイルの設定は省略されているようです。

私の工作においては、ここには8連装ミサイルが内蔵されていることとするため(ハッチの下部にあるミサイル発射時の煙を出すダクトのモールドを活かしたいので)、補強板は無かったこととして、全部ヤスリで削ってしまいました。


艦首魚雷ミサイルや舷側ミサイルなどのギミックのためのレバーやら出っ張りやらが、この高額な模型を玩具っぽく見せてしまっています。これが今回のキットを批判するポイントにもなってしまってますが、実はこれは、久々にプラモを作る私のようなおじさんに、プラモを小改造をさせる余地をあえて残しているバンダイさんの巧みな戦略なのか、という感じもしてきました。

そんな訳はないとは思いますが、こうした小改造を楽しみつつ、じっくり建造していきましょう。

|

« ヤマト建造記:艦首 | トップページ | ヤマト建造記:波動砲試射 »

1/350ヤマト建造記」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

自分はケチな性分なのか臆病者なのか、高価なプラモなどではここまで大規模に手を加えることは出来ないです。だから今回は「すげー」って正直思いますね。でも、プラモは飾るもんですから見た目が命、見栄えがいい方をとるのが正解だと思います。

改造を楽しみつつ建造していってくださいましヽ(´ー`)ノ

投稿: quogli | 2007/03/06 20:18

私も子供の頃プラモをいろいろと改造しようと試みたものの、技術と根気が無くていつも最後まで完成させることができませんでした。

ただ今回は高価であるがゆえに、逆に何がなんでも完成させるのではないかと思います。このプラモは接着剤を使わないはめ込み式が基本なので、完成後も失敗したパーツだけを取り外して修理したり、場合によってはバンダイにパーツを注文したり(パーツ代も結構しますが)できるので、結構お気楽ですしw。

投稿: butchy | 2007/03/06 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/14121365

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト建造記:舷側ミサイル:

« ヤマト建造記:艦首 | トップページ | ヤマト建造記:波動砲試射 »