« アンドロメダを完成させよう23 | トップページ | アンドロメダを完成させよう25 »

2006/10/01

アンドロメダを完成させよう24

モールドをIllustratorで濃くし、外板を全部はがして船体を作り直しました。

Af021
モールドは前回に比べて思いっきり濃くしたつもりですが、こうやって写真で全体像を見るとあまり目立ちませんねぇ。肉眼では良く見えるので、ま、こんなもんでいきましょうか。


Af022
後部メインノズルは船体との色バランスを見るため仮接着した状態です。派手なグラデーションや陰影はつけない、なんて以前書きましたが、ノズル先端は焼けた表現のためちょっと派手目にグラデーション。模型的デフォルメもある程度必要ですかねぇ。

|

« アンドロメダを完成させよう23 | トップページ | アンドロメダを完成させよう25 »

アンドロメダを完成させよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

噴出孔のグラデ、いい感じですね。

んで、以前のではあまり気にならなかったんですが、今回、色が濃くなったためか、噴出孔のフチがちょっと気になります。

投稿: KMC | 2006/10/01 23:47

写真ではフチの部分も未完成なので、実際には写真よりは少し良くなる予定ではあります。なるべく円に近い形状を維持するにはどうすれば、と色々と悩んだ部分ではあるのですが、なかなかうまくいってないです。

投稿: butchy | 2006/10/02 07:27

ああー前回のものと比べるとやっぱ違いますねwなんかメリハリがついたというか・・・

後部メインノズルの焼けた表現とかカッコイイって思います^^/

投稿: Time-Ring | 2006/10/03 00:19

月並みなコメントですが
紙とは思えないですよねえ。

知らずに見せてみたい(笑)

投稿: りとき値引き中 | 2006/10/03 23:21

Time-Ringさん

メリハリつきましたでしょうか。艦橋部分の細かいパーツによる本物の影の存在感に比べると、絵の影はどうしても存在感に欠けるので、かなり濃くする必要がありました。が、これでいいのかどうかも全てのパーツを付けてみないとわからないですねぇ。

焼けた表現は、描くこと自体はイラレでは簡単です。でも、どれくらいグラデーションをかけると焼けた表現っぽくなるかは、難しいところですね。


りとき値引き中さん

どうもありがとうございます。写真のようにひいた全体像を見れば、紙だとは気が付かないかもしれませんね。でも近くで見ると、どう見ても紙ですが(笑)。完成までもうしばらくお待ち下さい。

投稿: butchy | 2006/10/04 06:30

ほんと艦尾を長くしてあるのは、素晴らしいですね。リアの写真がとても素晴らしい!!ヤマトって艦首からのシーンばかりでしたから、艦尾部分が蔑ろにされていたと思うんですよ。同じように主力戦艦もアンバランスなので、ぶっちーさん制作艦が見てみたい気が・・・(ぼそぼそ

投稿: quogli | 2006/10/06 19:03

quogliさん

どうもありがとうございます。

アニメ制作時もヤマトの後ろからの設定画はほとんど描かれなかった様ですので、ヤマトの世界では確かにリアは蔑ろにされていたみたいですね(笑)。

主力戦艦もバランスよく作ればカッコイイ戦艦だと思います。私も作ってみたいとは思いますが(ペパクラだと量産するのも簡単ですので、地球防衛艦隊を作れますしね)、次回作は今のところ未定でございます(笑)。

投稿: butchy | 2006/10/06 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/12112886

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを完成させよう24:

« アンドロメダを完成させよう23 | トップページ | アンドロメダを完成させよう25 »