« アンドロメダを完成させよう21 | トップページ | アンドロメダを完成させよう23 »

2006/09/24

アンドロメダを完成させよう22

昨日一日かなりの時間をかけて作業をした割には、結果としての進捗はあまりないのですが。

Illustratorで船体表面のモールド、分割線などを表現しています。例えば下の右舷の写真の中央、4つの四角い部分は、船体とは別の板でできている感じを表現するために、四角内部は船体表面よりもほんの少しだけ色を明るく、周囲の黒い分割線の内側に明るいグレーの縁取りを入れて分割感を強調(これは写真ではわからないレベルですが)、周囲の分割線もなるべく細くあまり濃くならず自然に・・・などとしています。

パーツとしてプリンタで印刷したときは、おお!っと言える表現になっていても、この様に組上げてみるとその苦労が全く見えなくなったりして(笑)。このあたりの陰影の表現、やりすぎると巨大な宇宙戦艦としてのスケール感を失ってしまうし、リアルさを追求しすぎると模型としての存在感や説得力が損なわれ、アニメでの本来のデザインの表現(モールドもアニメにおいてはデザイン上の重要な要素のひとつでしょうし)を失ってしまうことにもなるでしょうから、バランスを取るのが難しいです。


Af017


下の様に左舷では右舷と陰影表現を変えてみました。

Af018

この4つの四角の内側、右舷では明るい色でノッペリ塗っていましたが、左舷では少しグラデーションをかける方法を試してみました。どちらの方が分割感が出ているでしょうかねぇ。左舷と右舷とでは光の当たり方が違っている、なんて勝手な設定でこのまま左右の表現を変えてみようかな。

|

« アンドロメダを完成させよう21 | トップページ | アンドロメダを完成させよう23 »

アンドロメダを完成させよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

写真からではグラデーションがある左舷の方がより立体的に見える気がしますね^^/右舷も捨てがたいんですが、私は左舷に一票!!です。

投稿: Time-Ring | 2006/09/26 21:15

Time-Ringさん

ご意見ありがとうございます。そうですか、左舷の方がいいですか!

こうした微妙なグラデーションをかけたり、微妙な色の変化をつけるのも、私の腕ではプラモデルにおいてはとても表現できないものですが、ペパクラならば私にもできます(笑)。ペパクラならではのいいところをいろいろと表現していければなぁと思います。

でも私も右舷も捨てがたいです(笑)。

投稿: butchy | 2006/09/26 22:40

艦橋部かなりの出来栄えですね。
壮観です。

写真を見る限り自分も左舷の方に惹かれますd(^-^)

投稿: quogli | 2006/09/30 01:05

quogliさん

やはり左舷がよろしいですか。写真では実際の模型でのビミョーな表現が伝わりにくい部分もありまして。。。右舷も近くで見るとそれなりです。今後もいろいろと試してみますので最終的にどうするかご期待下さい。

投稿: butchy | 2006/09/30 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/12016572

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを完成させよう22:

« アンドロメダを完成させよう21 | トップページ | アンドロメダを完成させよう23 »