« アンドロメダを完成させよう11 | トップページ | アンドロメダを完成させよう13 »

2006/07/30

アンドロメダ試作2番艦建造終了

拡散波動砲のあと、小さなパーツをいくつか船体に取り付けて、アンドロメダ試作2番艦の建造が終了いたしました。

A036

「完成」でなく「建造終了」なのは、艦橋や主砲塔の大部分のパーツを試作1番艦から流用しているのと、右舷側は作りこまないつもりなので、この試作艦は決して完成することがないからです。自分で言うのもなんですが、拡散波動砲、いい感じですね。


A037

リアスタイル。上下に並んだサブノズルの間は少し離しすぎたかなとも思いつつ、これくらいの方が迫力があっていいのではないかと。


A038

生活臭あふれる背景ですが、側面です。試作1番艦を完成させたときに立てた改修計画もほぼこの2番艦には反映できたと思います。写真では分かりづらいですが、船体表面にあるいろいろなパーツの形状や大きさのバランスなどもかなり調整しています。側面図を見ても自分でも意識しなければわからない範囲ではありますが・・・。

あとはIllustratorで展開図に色を塗って、いよいよ完成版の工作です。と言いたいところですが、船体の骨格パーツと船体表面のパーツとの合いがどうにも悪いところがありまして、そこだけしっかり合わせてからなので、色塗りまではもうちょっとかかります。

|

« アンドロメダを完成させよう11 | トップページ | アンドロメダを完成させよう13 »

アンドロメダを完成させよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりますm(_ _"m)ペコリ

素晴らしい艦首の出来栄えに

感激しております♪♪

(T-T )( T-T)ウルウル


なんでこういうレベルの商品をメーカーは作れないんだろうか・・・中途半場なものは逆に買いにくいんですけどね。マゼランとサラミスの模型がセットで発売されて、ちょっと高かったけど買おうかと思ったら、縮尺が以前より小さくなってて、なんか急に購入意欲がなくなってしまいました(苦笑)
おっと、愚痴になった(^^;;

今後も期待してます♪

投稿: りとき値引き中 | 2006/07/30 22:37

はぁ~(溜息)すげー

やっぱアンドロメダは下からのあおりが一番カッコいいですね!後ろからはちゃんと艦載機発進口も見えるし・・・

紙でここまでできるなんて(自分でもやってるくせにw)信じられないですよ!

しかしこれだけでかいと迫力ありますねー全長何cmくらいなんでしょうか?まさしく「置き場に困る」ってやつですねw

色付きの物を見たらもっと感動すると思います!がんばって下さい!!

投稿: Time-Ring | 2006/07/30 22:55

りとき値引き中さん

どうもありがとうございます。りとき値引き中さんにお褒めの言葉をいただけたので、このアンドロメダの艦首もうまくできたということだと思います。この調子で完成まで頑張ります。

最近のガンダムの艦船モデルは 1/1700スケールで統一されている様ですが、確かにこれでは小さいですね。しかも値段が高い!艦船モデルならばせめて 1/700でないと(笑)。

投稿: butchy | 2006/07/30 23:23

Time-Ringさん

全長は79cmです。拡散波動砲の内部や主砲の砲身を作りこんだりするにはちょうどいい大きさですが、やはりデカイですね。私の部屋には置く場所が無いため常にリビングに配備されておりますが、時々キッチンからの水分攻撃を受け、変色・変形しております(笑)。

紙でよくここまでできたと私自身も思いますが、そのコツは大きく作ることと、アンドロメダに対する思い入れですかね。色塗りも頑張りますよ!

投稿: butchy | 2006/07/31 00:14

おお~~

側面のバランス、いいですね~~

僕のほうは、今、ウェブで公開されているサンダーバード2号の型紙を、全長120cmクラスに拡大する作業をしています。これのあと、巨大黒鮫号と、宇宙戦艦ヤマトの再製作の予定です。

投稿: ごじら | 2006/07/31 21:01

ごじらさん

ありがとうございます。実はこの紙アンドロメダもバランス的にちょっとだけ艦首側が長いかな~と思っとりますが、もうこれで行きます(笑)。

巨大なペパクラがまた増えるのですね。巨大ヤマトは前作とは何かが変わるのでしょうか。。。

投稿: butchy | 2006/08/01 23:42

ヤマトは、前回のが少し薄い色だったので、濃くして作ります。そんで、古いほうはレジンでコーティングして、黒塗りのラジコンボートの上に透明のパイプを立ててその上に固定して走らせてみようと思っています。たぶん、遠目で見ると、低空飛行してるみたいにみえるんじゃないか、と(^_^)。。。。。

投稿: ごじら | 2006/08/02 01:21

自作を始めてから3作目とは誰も思わないようなデキですね。スバラシイ、の一言。
あとは色ですね。高級感漂うアンドロメダを期待してます。

投稿: KMC | 2006/08/02 01:23

ごじらさん

巨大な紙ヤマトが水上を走るのですね。低空飛行しているようにも見えると思いますが、ヤマトが飛び立つ前の状態にも見えるでしょうね。やはり船は水の上、ですねぇ。

投稿: butchy | 2006/08/02 06:12

KMCさん

お言葉ありがとうございます。3作目にして無謀な挑戦とも思えたのですが、本当に作りたいものを作っていれば、なんとかなるようです。

高級感漂うアンドロメダ…プレッシャーも感じますが(笑)、おっしゃる通り、スケール感、質感を感じさせる塗装を追及したいと思っています。しかし巨大な宇宙戦艦の質感を表現する塗装とはいかなるものか…また試行錯誤が続きそうです。

投稿: butchy | 2006/08/02 06:33

艦首部分はほんとにうっとりする出来栄えですね。いまコスモフリートコレクションのアンドロメダと比べてますが、やはり艦尾部分のバランスがいいですね。美しいです。

投稿: quogli | 2006/08/08 19:41

quogliさん

どうもありがとうございます。アンドロメダは艦首が命!ということで、六角形の拡散波動砲、前に細く突き出た部分、下部の板部分、のバランスにはかなりこだわったつもりです。

このアンドロメダは1/350と大型スケールであるが故に、全体のプロポーションもゆとりを持ったものにすることができていると思います。大きいことはいいことです。工作もしやすいですし、工作が下手なのもゴマカしやすいですからね(笑)。

投稿: butchy | 2006/08/08 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/11148346

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダ試作2番艦建造終了:

« アンドロメダを完成させよう11 | トップページ | アンドロメダを完成させよう13 »