« アンドロメダを完成させよう6 | トップページ | アンドロメダを完成させよう8 »

2006/06/27

アンドロメダを完成させよう7

Time-Ringさんの圧倒的なパワーに刺激され、私も気合が入ってきました。最近は休日にしか作業していなかったのですが、久々に平日の今日も出勤前の僅かな時間にアンドロメダ作りです。

A012

試作一番艦では不完全だったサブノズルのインテイク部分(写真の白い半円弧部分)。なんとかインテイクらしく奥まった感じを出すべく、下側のノズルではメタセコでモデリングしてなんとか表現したのですが、これはこれであまりウマくない上にモデリングも面倒で。。。

で、CADで展開図を編集してみます。


A015

奥まった部分を表現するため、外周パーツを艦首方向へCADで3mm延長。先の写真の白い部分の半円状パーツは、外周へののりしろを逆方向(艦首方向)に曲げ長さも3mmにし、のりしろというよりは内壁を表現する部分に。

 


A014

その結果がこれです。なかなかいい感じにできました。

大した構造ではないのですが、こうした構造を考えるだけでも楽しいものです。


ちなみに前の記事のロケット状補助エンジンの奥まった重なり部分は、試作1番艦の構造に、奥まった部分を表現するため前後に数ミリずつ延長した長方形の紙を巻きつけただけでした。シンプルだし12角柱のカクカク感も軽減されていい構造だったのですが、奥まった部分の裏側に紙の白い下地が見えてしまうのが難点でしたので、補助エンジンもサブノズルのインテイクと同じ構造としてみました。


A016

|

« アンドロメダを完成させよう6 | トップページ | アンドロメダを完成させよう8 »

アンドロメダを完成させよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

「圧倒的なパワー」なんてないですよ(笑)ただブログを始めて間もないんでなるべく毎日記事を書こうかと努力してる次第です・・・ただ単に記事を小出しに出しているだけだったりしてw

多分明日注文したデジカメが届くんで、組み立てたペパクラをお見せできると思います。ぶっちーさんを見習って!

投稿: Time-Ring | 2006/06/28 23:06

私がブログを始めた頃なんて、記事の内容も更新ペースもお寒い限りでしたので(そういった意味では今でも十分寒いですが(笑))、Time-Ringさんの更新ペースと記事の内容には力を感じるのですよ。私もとてもいい刺激をうけています。

Time-Ringさんのペパクラ写真の公開が楽しみです。

投稿: butchy | 2006/06/29 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/10704803

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを完成させよう7:

« アンドロメダを完成させよう6 | トップページ | アンドロメダを完成させよう8 »