« 新企画!?その2 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう51 »

2006/04/16

アンドロメダを作ってみよう50

アンドロメダもぽちぽちと進めています。

An137

下部のサブノズルも付けるとリアビューが締まりますね。

このブログを読み返してみると、上部ノズルを作っていたのは今からもう5ヶ月も前なんですね。上部では大きな羽の付根のノズル側の切れ込み部分もメタセコのブーリアンを使って必至コいて作っていましたが、今ではそういった細かい部分は全てCADで加工できるので、非常に楽です。

上部の羽は時間の経過とともに段々下がってきてしまったので、下部においては角度を維持するために羽はノズル内部まで伸ばしています。ブリッジ後部の羽での経験が活きてますね。

ノズルの楕円の輪郭も、InkscapeやIllustratorのベジェ曲線で綺麗な円弧を描けるのではないかと期待しとります。

|

« 新企画!?その2 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう51 »

アンドロメダを作ってみよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

曲線はJWWでも加工できますよ。スプラインを使うと指定点を通るなめらかな曲線が描けます。
最近は色画用紙のおかげでInkscapeの出番が線の太さの調整と印刷ぐらいになってます。

投稿: KMC | 2006/04/16 21:54

あ、[作図]->[曲面]->[スプライン曲線]で簡単にできますね(笑)。失礼しました。ありがとうございます。

CADでほとんどの作業が終了するのも色画用紙のいいところでしょうね。希望する色合いと厚さの紙が容易に手に入るのであれば私も検討したいところです。ちょっと店を回っただけではいい紙が見つからなかったですが、もうちょっと探してみようかな。

投稿: butchy | 2006/04/16 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/9623046

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを作ってみよう50:

« 新企画!?その2 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう51 »