« アンドロメダを作ってみよう36 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう38 »

2006/01/04

アンドロメダを作ってみよう37

CADで編集したブリッジ上部を工作してみます。工作するのは本当にひさびさですなぁ。

an101

第一艦橋の黒い窓は、当初はメタセコ上でモデリングして表現していたのですが、それをペパクラデザイナーできちんとした展開図として出力させるためには面倒なモデルの編集が必要となったため、メタセコでの窓は消去しCAD上で描画しました。


an102

このブリッジ後部左右にある4つずつのヒダヒダは、メタセコでモデリングするのを忘れていたので、CADでさっくり作りました。真ん中のスリットの仕切り板もCADです。

これでは色がついていないので次はお絵かき色塗りに挑戦です。

|

« アンドロメダを作ってみよう36 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう38 »

アンドロメダを作ってみよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

おおー細かい。確かに3Dでモデルを作成するには面倒だったり適さないモノってありますよね。私もメタセコ、ペパデザで作業せず他のグラフィックツールを使ってますが、作業が進むに連れメタセコに戻りにくくなってしまう。
ぶっちーさんの様に、この部分はメタセコ、ここはCADと分ければ作業がスムーズになりそうですね。

投稿: orca | 2006/01/04 21:34

ブリッジ上部は細かくなりましたが、ここだけは精密感を出すためにこれくらいは作りこんでみました。あとは絵を描いて表現するつもりです。

で、お絵かきソフトとして、イラレがないのでKMCさんが使ってらっしゃるInkscapeをinstallしてみたのですが、使い方がさっぱり解らず。しばらく試行錯誤が続きそうです。

投稿: butchy | 2006/01/05 08:06

えー、メインに使ってたノートの液晶を不慮の事故により破損してしまったため旧メインのノートにデータ移行とかセットアップとかやってました。こっちも液晶ヤバイんだけども。

Inkscapeでやることといえぱ塗る範囲を囲うようにラインを選択、連結したうえで重なっているノードを1つにまとめ、Fill設定であっさりと色が塗れます。他のラインが見えなくなったらオブジェクトを最背面に、で解決。
同じ場所に貼り付けってのもうまく使うと便利です。

投稿: KMC | 2006/01/06 15:37

私はイラレも使ったことがなく、ベクター画像ソフトは初めてだったのですが、少しずつ理解できてきました。最初はDXF->SVG変換をGSviewでやっていてオブジェクトの構成がグチャグチャになり操作困難だったのですが、gsDXF2SVGを使ってから、ラインごとにオブジェクトが生成されそれを連結してクローズパスとしその内側をFillして色を塗ればいい、と理解できたので、これから色を塗っていけそうです。

投稿: butchy | 2006/01/06 20:53

早速CADを使いこなしていますね。めっさ感心です!自分はフォトショとイラレでちょっとした画像の加工くらいしか出来ないのでもう少しいじくって出来るようになりたいっす・・・。でも、なかなかやる気が沸かないんですけどね(泣)

投稿: quogli | 2006/01/08 00:28

Jw_cadはユーザインターフェースが素晴しくスグに操作を覚えられました。ペパクラ設計との相性もとてもいい様です。色塗りにはInkscapeというソフトを使ってみました。イラレと同じようなソフトなんですが、こちらはなかなか使いこなすのが難しいです。解説本も無いし。。。

新しいモノを覚えるのは大変なのですが、やはりそれにはやる気ですね。アンドロメダの制作もモチジベーションが一時期低下していたのですが、新しいツールを使い出してやる気が出てきましたよ。最近はやる気を出しすぎてペパクラ設計にのめりこみ過ぎ、肩こりがひどくなってきたので、パソコンは少し控え気味にしてます。

投稿: butchy | 2006/01/08 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/7997884

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを作ってみよう37:

« アンドロメダを作ってみよう36 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう38 »