« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の7件の記事

2005/12/31

新年あけました。

このペーパークラフト日記もお陰様で 2回目の新年を迎えました。

昨年は、六角大王、ペパクラデザイナー、メタセコイア、PaintGraphic といろいろなソフトウェアの使い方をなんとか学んで、ペーパークラフト自作第一号を作ることができました。

さて今年ですが、最初のテーマはCADであります。

KMCさんが展開図の調整にフリーのCADソフトウェア Jw_cadを使ってらっしゃるということで、私も使ってみることにしました。

jww0

まだ操作方法の初歩の初歩を学んでいる段階ですが、マウスの右ボタン、左ボタン、両ボタンを積極的に使い分ける操作性や図形描画の方法など、3Dモデリングソフトやお絵かきツールとは全く異なる特徴が大変面白いです。更にCADをペパクラ展開図の作成に使ってしまおうという発想自体も面白い。

自分の住む場所を探しているときには、マンションの部屋の間取り図は山の様に見ましたが、まさか私自身の人生の中でCADを使うことがあるとは。

こんな感じで今年もいろいろと寄り道しつつ、アンドロメダ完成に向けてそして更にその先まで邁進していきますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/23

Yurakucho Bic

昨晩は会社帰りに有楽町のビックカメラへ。先週土曜日に予約しておいた話題の W-ZERO3の引取りです(有楽町ビックは入荷が早いという話でしたが本当に早かった!)。

ZERO3を通話可能にしてもらっている待ち時間の間に店舗内をブラブラと。

まずは PDAとして ZERO3を使用する上で、PCを母艦とするのに不可欠な Outlook 2003を購入(まさかこれを購入しなければならないとは。予想外の出費です・・・)。

そして更にブラブラすると、なかなか楽しいものが沢山ありますねぇ。

ゴルフグッズがとても充実しています。最近ゴルフをかじり始めた私にはなかなか楽しい。有楽町ビックは、まさにサラリーマンの遊園地という感じですね。

そして足は自然におもちゃ売り場へと。なんだか私と同じような典型的サラリーマンの格好をした人々が、プラレールとかミニカーなどの子供のおもちゃを続々と買っていきます。レジも長蛇の列!大人にこういうおもちゃが今流行っているのでしょうか???

あ、そういえばクリスマス間近だからですね。お母さんらしき人が、メモを見ながら、あるいは携帯で子供と電話しながら、慣れないガンプラを探している姿はなんとも微笑ましいものがありました。ガンダムは種類が多いですし、同じガンダムにもプラモもあれば完成品もありますから、子供の希望通りの品を買って帰るのは至難の業でしょう。間違えて息子に怒られるんだろうな~。

しかし飛ぶように売れていたのは発売されたばかりの1/100 MG Zガンダム Ver2.0 です。私と同年代のサラリーマンがあのデカイ箱を抱えてレジに並んでいます。でもこれは子供へのプレゼントではなく、自分へのプレゼントでしょうね。

さて、W-ZERO3です。仕事でのスケジュールやTODO管理において、PCとの同期ができるPDAを欠かせない私にとって、ZERO3は非常に魅力的な商品です。私の貯金も底をつき、品薄で入手も困難な状況ではしばらく様子見と思っていましたが、発売後の評判もなかなかいいので、クリスマスプレゼントとして妻からも資金援助を受けて購入してしまいました。

w03a

w03b

小型Palm treo90との比較。想像していたよりはサイズは小さいです。ただかなり厚いですが。

今必死でセットアップしていますが、PHSの通信も、無線LANの通信も、PCとのsyncもなかなかマトモに動くようになるまでの設定がムズい。悪戦苦闘中です。

予想外のOutlookまで購入して、私の小遣いの残高はついに5000円を割ってしまいました(トホホ)。仕事で使う道具の使いやすさは仕事をする上でのモチベーションにも大きく影響しますので、投資しただけの成果が出て欲しいものです。キーボード付きPDA派の私にとって、W-ZERO3が長年愛用してきたPalmに取って代わるモノであることを期待!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/21

Ken's Bar Special in TOKYO DOME

会社をとっとと抜け出して、行ってきました Ken's Bar Special in TOKYO DOME!

45分の休憩を挟む2部構成で、前半はご本人曰くお葬式の様なしっとりステージ、後半はノリノリステージということでしたが・・・。

堅さんもお疲れ気味だったのか、前日の人間失格状態から抜けきれていなかったのか(笑)、前半の1、2曲目は音程ぶら下がり気味でしたが、3曲目くらいからはエンジンもかかってきた様で高音の伸びも堅さんらしくなり、前半のクライマックス「思いがかさなるその前に」には絶好調の堅さんに!

後半での驚きは桑田佳祐「白い恋人たち」のカバー。堅さんの歌うこの曲もいいですね。

オリジナル曲にカバー曲、いい曲ばかりでしたが、曲の良し悪しなんか超越して、どんな曲であっても堅さんが歌えば素晴しい曲になるのがスゴイところ。それほど堅さんの声には世界随一の価値があると思います。「キミはともだち」の一番最後の「アーウ!」ですら美しすぎます。

「LOVE LOVE LOVE」「KISS OF LIFE」「POP STAR」などノリのいい曲も沢山歌ってくれましたが、私自身はどうも今一歩乗り切れませんでした。思うにドラムスセットもコーラスもいないシンプルなバンド構成のしっとりとしたKen's Barには、東京ドームは広すぎたのではないでしょうか。

SN320026

私の席から堅さんまではあまりにも遠かった・・・。堅さん、米粒にすら見えず・・・(写真は休憩時間中のものです)。

でも茶目っ気のあるキャラから繰り出すトークも相変わらず楽しく、堅さんのその美声を久々に堪能できて満足です。ちょうど今日は結婚披露宴の2周年でいい記念になりました。次は通常のライブツアーに行きたいですね。

1/14 に WOWOWで放送されるそうです。要チェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

アンドロメダを作ってみよう35

一週間ぶりの更新ですが、相変わらずブリッジのアップの絵のままで、ほとんど変化がございません(笑)。

an96

対空パルスレーザー砲、ブリッジ側面のインテイクなどの小物類をざっくりつけただけです。パルスレーザーの砲身をどのように処理しようかと考えておりますが・・・。


an97

ブリッジの裏側には、丸い穴やら、排気ダクトの様なものやら、ヒダヒダ状のモノやらいろいろと付いているのですが、これらをどこまでモデリングしようものかと。この裏側、平面的で正直あまりカッコよくなかったのですが、PS版では若干立体的な構造となって少しカッコよくなっています。このあたり、デザイナーの宮武さんもさすがにデザインに苦労されたのでしょうか。

西暦2005年もいよいよ押し迫ってきましたが、アンドロ試作1番艦の年内進宙は厳しい状況となってきましたねぇ。ま、のんびりと。

 


 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/11

アンドロメダを作ってみよう34

今日は久々にお笑いライブ「Laugh!」へ。出演は、インパルス、ロバート、陣内、東京ダイナマイト、小力、猫ひろし、レギュラー、と私も今イチオシの次長課長と超豪華。いや~笑いました。

そんなこんなでペパクラやってる時間は今週末も2時間くらいでしたが、ちょいとだけ進みました。

an94


第一、第二艦橋の窓、アンテナなどのフィンをモデリングしただけですが、少しらしくなりましたね。

もうちょっとだけ作りこみます。


an95

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

1st Anniversary

このペーパークラフト日記も開設1年を迎えました。飽きっぽい私によく1年続けられたものです。

1年前、私がどんな記事を書いていたのか、ちょっと振り返ってみますと。。。

ちょうど1年前の 2004/12/8は、写真もないテキストだけの、私のペパクラのサイトを宣伝する記事でした。

当時は市販のペパクラ・ガンダムの工作過程をサイトにアップし始めたものの、サイトを見るのは私と妻ばかりで全く誰も来てくれない状態。なんとか人に見てもらえないか、うまく検索エンジンにひっかかる様にならないものかと、検索されやすそうなブログをその入り口として使ってみたんですね。ココログへの写真のアップの仕方やトラックバックの意味すらよく分かっていない状態でしたが。

ペパクラデザイナーを使って、初の自作ペパクラ・コアファイター(結局未完成)を作り始めたのもこの頃だった様です。ペパクラデザイナー歴も早いものでもう1年になりますね。はじめてコメントをいただけたのもこの頃で、それはそれは感激したものです。

お蔭様でこのブログも、ペパクラを趣味とし志を同じくする方々、ヤマト・アンドロメダのファンの方々に(そしてダイエッターの方々にも)支えられて、1年で多くの来訪をいただき、幾つかのサイトからリンクいただくまでになりました。私のペパクラ設計・工作のスキルもそれなりには成長してきたのではないかと思います(1年前は全くの知識ゼロでしたからね)。

今日から1年後の 2nd Anniversaryを迎えるときも、1年前の今日の記事を見直して自分が成長したことを感じられるようにしたいものです。

久々にメタセコイアを立ち上げました。ブリッジ部分を少しずつ作りこんでいきます。

an92

人間は成長も早いですが、忘れるのはもっと早い・・・すっかり忘れてます、メタセコイアの使い方(笑)。

1年後にはアンドロメダ完成しているだろうなぁ・・・いくらなんでも。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/12/05

流行語大賞の悲しさ

今年の新語・流行語大賞「小泉劇場」「想定内(外)」と発表されました。

これらは順当な選択でしょう。でも私がひとつ選ぶとしたら、「クールビズ」でしょうね。

真夏の暑い時期にわざわざ熱くなる背広とネクタイを着てその分ガンガン冷房を利かすという、日本で何十年も続いた全く非効率的なサラリーマンのスタイルを、「クールビズの一言で一瞬にしてノー上着・ノーネクタイを当たり前にし、国民の地球温暖化への問題意識を高めた効果は絶大でしょう。

しかし、今年の流行語で最も気になるのはレイザーラモンHG氏の「フォー!」(正確には「フー」らしい)。流行語大賞で選ばれた芸人さんは正にブームの真っ只中。流行が去ると同時に翌年には消えてしまうことが運命付けられている気がします。1998年の「だっちゅーの」といい、2004年の「残念!○○斬り!」といい。2003年の大賞を取った「なんでだろう~」もあまりテレビでは見なくなりました。流行語大賞を狙ってハズした「間違いない!」は、今でもエンタの神様で頑張ってます。

個人的にレイザーラモンHG氏に対して好きとか嫌いとかの感情はありませんが、真面目に一生懸命仕事している姿勢には非常に好感を持てます。世間の流れに浮き沈みせず末永く活躍していただきたいものです。

来年の流行語には、狂い咲き小梅太夫の「チクショー!」選ばれますかね。選ばれないでしょうね。。。嫌いじゃないですが。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »