« アンドロメダを作ってみよう30 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう32 »

2005/11/04

アンドロメダを作ってみよう31

船体表面の小物体作りにも少々飽きましたので、主砲塔2号基を作ってみました。

an83

主砲の砲身を任意の角度で固定させるための簡単な構造をいれてみました。写真は主砲塔の下側から見たものです。

砲身の仰角は45度くらいと非常にせまく、その角度の間で少なくとも4つの位置でポーズを保持させたい、ということで砲身の回転軸として30角形の半円部分を使用してみました。

回転軸が真円ではなく30角形(の半分)であるということによるカクカク部分が、主砲塔の下側の面と摩擦を発生し、またこの回転軸パーツの高さを主砲塔の高さに対して少々キツめに作ることによって、主砲塔上側の面から押され更に摩擦が強くなり角度を保持できる、という非常にシンプルな構造です。

角度を保持する構造が全く無い第一主砲塔と並べて設置してみました。

an84

この主砲塔2号基はとりあえず実験的に作っただけで、角度を保持させるための内部的な構造をもうひとつ追加しようと計画していたのですが、まぁこれでも問題なさそうですね。

シンプル・イズ・ベストですので、これでいってみようかな。

|

« アンドロメダを作ってみよう30 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう32 »

アンドロメダを作ってみよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

ついに可動に挑戦ですね。

作った後にも動かして遊べるモデルってイイですねー。

投稿: KMC | 2005/11/04 20:42

艦船モデルで唯一可動して表情をつけることができるのがこの砲塔と砲身なので、なんとか動かしてみたかったのですが、なんとか動きました!

これで完成後も「主砲発射用意!目標右30度、上下角プラス10度」なんて感じで妄想して遊べます(笑)。

モビルスーツの関節にはまだまだ遠く及びませんが、可動への第一歩ということで。

投稿: butchy | 2005/11/05 07:16

砲塔角度いいですね。アニメでもよくこういう感じでバラバラに砲が動いてましたよね(笑)

投稿: quogli | 2005/11/06 14:38

quogliさん
アニメでの砲身は一本一本ゆっくりゆっくり動いてましたね。一度に動かした方が素早く目標に照準を合わせられると思うんですけど、これはアニメでの演出でしょうね(笑)。

ということで、私も一本一本独立して動かせることにこだわって作ってみました。

投稿: butchy | 2005/11/06 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/6887620

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを作ってみよう31:

« アンドロメダを作ってみよう30 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう32 »