« アンドロメダを作ってみよう26 | トップページ | YUKIKAZE »

2005/10/16

アンドロメダを作ってみよう27

艦中央下部のメインインテイクを細かくモデリングしていきます。

an76

難しい構造ではありませんが、パーツとパーツの接続面をあわせるため、ブーリアンの嵐です。ブーリアンを使う度にメタセコ上のオブジェクトもドンドン増え、もう自分でも管理しきれません。。。

an73

インテイクと、その更に下部の巨大タンク状のモノ(さらばでは補助エンジンとの設定)、左舷だけですが、工作しました。インテイクを船体に綺麗に接着させるために、インテイクの構造をしっかり支える仕組みも必要そうです。

an74
船体とのバランスも悪くないかな。

an75

スタンドの影にすっぽり隠れて下部のインテイクとタンクはあまり見えませんね。スタンドの形状も工夫しなくては。



|

« アンドロメダを作ってみよう26 | トップページ | YUKIKAZE »

アンドロメダを作ってみよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

大きい、というのは以前のBlogから察してはいましたが、周りのテーブル等が見えると実感が出ます。デカイ!4A紙で何枚分になるんでしょう??大きいと細部まで凝ることが出来ますね。
下部のタンク(?)綺麗に形状が出てますねー。インテイクの複雑な形状も美しいです。完成が楽しみです(気早い?)

投稿: orca | 2005/10/16 21:12

A4何枚になるか全く気にしてませんでしたが、とりあえず今までの展開図をさっくり数えると、34枚!。まだあと10枚くらいはいきそうです。

でも1つの1つのパーツが大きいので、総パーツ数という意味ではそれほど多くはないです。A4用紙1枚にパーツひとつ、というのもありますよ。

今回の試作において改善したいポイントもいくつか出てきました。一番大きいのはポリゴンのカクカク感をもう少し滑らかにすることです。これだけ大きいとカクカク感も大きくなりますからね。

とりあえず試作一番艦はもうひと踏ん張りでできそうです。

投稿: butchy | 2005/10/16 21:43

いやあ♪綺麗なアンドロメダですねえ♪
紙の種類や厚みも気になりますが、まずは完成する日を楽しみにしています♪

投稿: りとき値引き中 | 2005/10/16 21:55

りとき値引き中さん

いつもコメントありがとうございます。紙で建造されていくアンドロメダの姿、自分でも感動します(笑)。

紙はITO-YAというところから発売されている、160g/㎡(厚さ約01.66mm)のインクジェット用用紙を使っています。ペパクラにしてはちょっと薄めなので、最終的にはもうちょっとだけ厚い紙にしようかとも思っています。

完成まで末永くお楽しみくださいませ。

投稿: butchy | 2005/10/16 22:49

折り目を入れずに作ってみてはどうでしょう?<カクカク感
それでダメならさらに分割、てことになるでしょうけど。

それにしてもスゴイ枚数。現在で量産機の3倍以上デス。試作一個で用紙のパック(50枚入り)が1つなくなるイキオイですな。

投稿: KMC | 2005/10/17 19:47

KMCさん

船ということでポーランド製の艦船カードモデルをいろいろと見てみたのですが、ポーランド製は船体の曲面の表現が美しい。私のアンドロも船体側面の緩やかなRを表現したいなぁと思いまして。その部分はきっちり折り目を入れてしまったので次の試作では入れないつもりですが、パーツが大きい分のりしろも大きいのでもう一段階ポリゴンを分割してもいいかなぁと思ってます。

確かに試作一個で1パック、つまり試作一個あたり735円です。楽しめる時間を考えると安いですね。

投稿: butchy | 2005/10/17 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/6426743

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを作ってみよう27:

« アンドロメダを作ってみよう26 | トップページ | YUKIKAZE »