« アンドロメダを作ってみよう7 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう9 »

2005/09/07

アンドロメダを作ってみよう8

下側も作って、サブノズルも(とりあえず3Dモデル上は)ほぼ完成!
an24
赤いノズルがグレーの船体に映えますなぁ。

このサブノズル部分の形状をうまく作ることができるかどうかが、最大の不安材料だったので、なんとかなりそうでよかったです。

リアスタイルはこんな感じ。
an25
4つのサブノズルとメインノズル、下部の2つの大型タンク(補助エンジンだという設定もありますが)の位置関係がよくわかります。

フロントビュー。
an26

フロント下部もこれくらいできました。
an27

もう少しだけ微調整し、内部の竜骨の構造を作りこんだら試作してみましょう。

 

 


|

« アンドロメダを作ってみよう7 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう9 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アンドロメダを作ってみよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私もつい最近まで六角でアンドロメダを組んでました。偶然こちらを拝見して、あまりのうまさに驚きました。形の捉え方がスマートというか、頭がいいというか。しかもペーパークラフトで仕上げるところにしゃれっ気も感じました。
私はヤマト関連のファンサイトを運営してますので、そちらでも紹介させていただきたいと思います。いいもの見させていただいてありがとうございました。

投稿: 長田亀吉 | 2005/09/08 20:58

はじめまして。コメントありがとうございます。

長田亀吉さんもブログで3Dアンドロメダを作ってらっしゃったのですね。RSSリーダーでアンドロメダ関連のブログは漏れなくチェックしていたつもりだったのですが、私も長田さんのコメントで初めて知りました。

今なお模型や3DCGを作る人がたくさんいらっしゃる、というのはそれだけアンドロメダは根強い人気がある、ということですねぇ。

私の場合は、あくまでペーパークラフトを作るためのモデリングなので、円などの表現も十角形や十二角形程度にし、低ポリゴンのモデルでとどめています。

形の捉え方がスマートなんておっしゃっていただき大変嬉しいですが、それは「さらば」当時の設定資料の側面図などをベースにしてモデリングしているから、というのは公然の秘密です(笑)。

M19981-KOBE、時々拝見させていただいてます。そして第2弾のデスラー艦にも期待です。お互い頑張りましょう。

投稿: butchy | 2005/09/09 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/5836227

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダを作ってみよう8:

» アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(余談) [M19981-KOBE BLOGDECK]
全く知りませんでしたが、同じ六角大王で個々までの造型、そして、ペーパークラフトに挑戦してる方がおられます。素晴らしいです。自分のモデリングが恥ずかしくなるくらいかっこいい線で、驚きました。リメイクシリーズ第2弾は二代目デスラー艦を考えてます。ガミラシアと並行しての製作となりますが、気長にご覧いただければと思います。また、ポッドのファンさんほか、応援いただいたすべての皆様に感謝します。... [続きを読む]

受信: 2005/09/08 20:42

« アンドロメダを作ってみよう7 | トップページ | アンドロメダを作ってみよう9 »