« レンダリング | トップページ | コスモゼロ »

2005/08/21

ワンフェスのペパクラ

ここへ行ったらヲタクと呼ばれても仕方ない、という所へ30半ばにして人生で初めて行って来てしまいました、ワンダーフェスティバル。

フィギュアには目もくれず、当然お目当てはペーパークラフトと、ヤマト関連のガレキです。

まぁ家からそれほど遠くもないし、雰囲気だけ味わってこようというのが目的だったのですが、ペパクラは結局3つも購入してしまいました。

リアルノッポサンズ
1/200ペーパークラフト 伝説巨人イデオン

とにかくそのデカさに圧倒され、しかも関節可動。プロポーションもなかなかイデオンしています。お話を聞くと、ペパクラデザイナーなどではなく、図面をひいて作ったとのこと。うーん、スゴイですねぇ。色付きの紙に印刷され、あの巨人を再現してます。

ためえもん亭 1/40テムジン Type94
バーチャロンは昔セガサターンか何かで少しやった覚えがあります。このテムジンの手首、どこかで見たことがあるような・・・。少しお話させていただきましたが、作者さんは私も組み立てた市販のアレも設計した方なのですね。ちょっと驚きました。確かに展開図の構成はよく似ていますし、ならば品質も間違いないですね。関節の可動部分についてはいろいろと工夫なさってます。テムジンを買っちゃいましたが、どうせならば新作の
ゲムズ・ボックというヤツにすれば良かったかも。。。

かみましーねん 
1/12 P.S.1124 "GANS"
マシーネンについて、私全然知らないのですが(ごめんなさい)、このペパクラのデキだけはチェックしておかなくては、と見学に。初心者向けの500円のキットもありましたが、その隣の"GANS"というもののカッコ良さについつい・・・。展開図を見ると、そのテクスチャの描きこみのスゴサに驚きます。質感や凹凸を出すための陰影の表現が秀逸ですねぇ。展開図の裏側にも印刷されていたり。こだわってますねぇ。ただ淡いテクスチャに対してちょっと濃い折り線の色をもう少し薄く出来ると、更に完成度がアップするような気がしますね。

この3つの大作を工作するには1年くらいかかりそうです。展開図を眺めるだけで終わらないようにしなくては。


宇宙戦艦ヤマトガレキ関連

1/72コスモタイガーII を見たかったのですが、どこでも出品していない・・・。版権が降りなかったのでしょうか。かわって色々なディーラーで良く出ていたのが護衛戦艦アリゾナ。ディーラーごとにプロポーションに違いがあって面白いですが、お金が無いしどうせ作らないのでガレキは買いません。おやぢさんの1m宇宙戦艦ヤマトは圧巻でしたねぇ。1/500ヤマトはまだ売ってましたが、32,000円。お金と時間と技術が無いのでちょいと手がでません。

このイベントで唯一撮った写真がこれ。

cosmo0

ラブタコスさんのコスモゼロです。
新作だからなのか、私が見たときには既に完売でした。コスモゼロ、ペパクラでも作ってみたいですねぇ。

時間が無くてあまり現地にいられませんでしたが、私自身のペパクラ作りのためのいい刺激になりました。ペーパークラフト、ワンフェスの中でももっと盛り上がる存在になるといいですねぇ。

 

|

« レンダリング | トップページ | コスモゼロ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ペパクラもスゴイけど、ヤマトかっこええなぁ。
しかし結構みんな高いのね・・・。

投稿: orca | 2005/08/22 20:23

あのようなヤマトを紙で作るのが私の目標の一つです。ペパクラお値段高いといえば高いですが、ワンフェスにおいてはガレキに比べれば圧倒的に安いです(笑)。

投稿: butchy | 2005/08/24 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/5572597

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェスのペパクラ:

« レンダリング | トップページ | コスモゼロ »