« 宮武一貴 マクロス&オーガスデザインワークス | トップページ | コスモタイガーを作ってみよう29 »

2005/07/09

コスモタイガーを作ってみよう28

がんばってテクスチャ描いてます。

c69

コクピット周辺は、試作二号機の段階でも描いてましたが、今回はお絵かきソフトのレイヤー機能を利用して、機体表面、機体の分割線、キャノピー部分などを別レイヤーとして描きなおしているので編集が簡単! キャノピーのガラス部分の色やグラデーションだけを後から修正するのもお茶の子さいさいです。

そうは言っても、テクスチャ描くのは難しく写真の通りなかなかうまくいきません。コクピット周辺は側面から描いたのですが、コクピット後方のエアブレーキ(の様なモノ)は、上面から描かないとダメな様です。

あ~なんとかウマい方法はないものか~。

c70

なんとかうまくいった様です。

疲れた~。

c72

アニメモードで表示してみました。テクスチャあると引き締まりますなぁ。

|

« 宮武一貴 マクロス&オーガスデザインワークス | トップページ | コスモタイガーを作ってみよう29 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コスモタイガーを作ってみよう」カテゴリの記事

ペーパークラフト」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

どんどんカッコよくなっていきますな。イイ感じですね。

見ててウズウズしてきたのでちっちゃい方を勉強がてら、テクスチャで仕上げてみようかと。まだモデリングが終わってないんだけども。

投稿: KMC | 2005/07/10 00:05

>KMCさん

ありがとうございます。
航空機らしいマーキングを表現したく、現代の戦闘機の写真を引っ張り出して参考にしてはいるのですが、知識がないのでよくわからんです。。。

投稿: butchy | 2005/07/10 11:31

おお、素晴らしい!テクスチャーはやっぱり大事ですね。さらに「汚し」も入ると更に良さげです。楽しみだなー。

投稿: orca | 2005/07/10 19:48

>orcaさん
「汚し」ですか・・・。
実は現代の戦闘機の写真を見て、現実の飛行機の汚れ具合とか、機体表面の質感の表現を研究してはいるのですが、汚れの表現は非常に難しいです。
1/72スケールくらいの戦闘機のプラモデルでも実機に近い表現の汚し塗装をしているものはあまりなさそうなので、じゃあ、今回はとりえず汚しはいいか、って思ってました・・・(笑)。
テクスチャの全体像ができたところで考えてみます。

投稿: butchy | 2005/07/10 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68827/4894960

この記事へのトラックバック一覧です: コスモタイガーを作ってみよう28:

« 宮武一貴 マクロス&オーガスデザインワークス | トップページ | コスモタイガーを作ってみよう29 »