« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の19件の記事

2005/05/31

コスモタイガーを作ってみよう22

サクサクっとスタンドを作ってみました。

c54

c53


もうちょっと小さいスタンドでもボディを支えられそうです。

しかし何故に赤・・・?

まぁ試作ですからね。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005/05/29

コスモタイガーを作ってみよう21

例のごとくエッジを絵の具で塗り、明るくなってきたのでフラッシュを使わずに撮影しなおしました。

c48

c49

c51

 

写真に撮ると実際の紙の模型より、カッコ良く見えるなぁ。
自然光による照明でできた影で立体感が出ているからだと思うけど。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

コスモタイガー試作二号機工作完了

増装も接着して、PS版コスモタイガーII試作二号機工作完了です!

c45

すいません、写真がちょっと悪いですね。

今回の試作の目的は、形状と切れ線・のりしろの位置の決定とテクスチャの描きこみのテストでした。

コスモタイガーとしての全体の形状はこれでいいでしょう。

テクスチャも生まれて初めて描いてみましたが、3Dモデルの面に貼り付ける画像データの解像度も今回のモノで十分だとわかりました。今回テクスチャとして機体表面に描いた分割線は、真っ黒ではなくちょっと濃い目のグレーで引くくらいでいい、というのも今回の試作で確認できました。

c46

c47

出来上がったペーパークラフトのサイズは、23cm。設定では 17.4mなので、1/75スケールになります。1/72スケールになるようにちゃんと計算したんだけど、おかしいなぁ、どこで間違えちゃったんだろう。。。

この試作機もいつものごとく絵の具でエッジを塗装して仕上げます。

仕上げた後は、六角大王に戻って、モデリングでの最後の最後の微調整と、テクスチャの全面描きこみ、ペパクラデザイナーでののりしろ・切れ線の修正で、完成です!

そう考えると、まだまだ遠いなぁ、完成まで。

 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

コスモタイガーを作ってみよう20

機体下部にあるタンク形状のモノ(「ヤマトよ永遠に」以降のコスモタイガーはミサイルをボコスカ撃ちまくるので、これはミサイルかと思っていたのですが、PS版の設定画では増装タンクのようですね。ゲーム「暗黒星団帝国の逆襲」はまだプレイしていないので、PS版コスモタイガーがミサイルを撃つのかどうかよくわからないのですが・・・。)は、パーツを輪切りに4つに分割したものと、ひとつにくっつけたものの、2つの展開図を試してみました。

c42

それを工作したのがこれ

c43

輪切りの方は、のりしろの厚さのためにパーツの接着線に段ができてしまっています。ひとつのパーツの方は、のりしろが無いところには厚みによる段はできないのですが、どうも工作しづらいというか、全体として綺麗な形にしづらいというか。ということで、輪切りを結合する、という一般的な分割方式にしてみようと思います。

支柱パーツで、増装タンクと機体を結合します。

c44

タンクにシワよってますが・・・。試作2号機完成間近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

コスモタイガーを作ってみよう19

右側の主翼も取り付けました。

c40

左側の主翼の時とはのりしろの位置を変えてみたので、主翼の厚みのある形状を少しだけ表現できました。完成品ではこの改良型ののりしろでいこう。

機体上面はある程度テクスチャを描きこんでいたのですが、

c41

下面は全く描いていないので、この様にのっぺりしてます。が、設定画では細かく描かれてますので、私もテクスチャの絵を張り切って描かなきゃいかんです。

次は増装というかミサイルというか、の工作ですね。これらをつけると下面も引き締まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/25

コスモタイガーを作ってみよう18

本日の進捗です。

c37

のりしろの位置や工作順序などは事前に練りに練ったつもりでしたが、なかなか綺麗に工作できません。実際に作ってみなければわからないことが沢山ありますね。

主翼の上面は中央部分を山折りにした緩やかな立体になっているのですが、のりしろの位置が悪くてうまく立体にならず、ただの平面になってしまってます。

垂直尾翼は、そののりしろ部分を機体の切り込みの内側に差し込んで接着する、というのを試してみましたが、それもイマイチうまく行かず。下手にのりしろを付けて機体に切り込みを入れて接着するよりは、のりしろなしで垂直尾翼を機体上面に直接接着する(接着面がないので強引に接着することになりますが)方が良さそうです。あまり美しくないですけど…(模型としての見栄えの美しさではなく、ペーパークラフトのパーツ構成としての美しさ、という点でです)。

c38

c39

反省点はしっかりメモして、次に活かします。。。

こりゃあ完成前に試作3号機もつくらなきゃあかんかもねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

コスモタイガーを作ってみよう17

機首をちょっと工作してみました。

c36

おお、テクスチャを貼り付けたことで、ググっと締まりましたね。コクピットのキャノピーの形状も試作一号機よりもらしくなったと思います。

機首先端部分は試作一号機とはパーツの分割方式を変えたのですが、どちらにも一長一短あるので、どちらがいいのかは微妙なところです(小さくて見づらいですが、「コスモタイガーを作ってみよう6」と「コスモタイガーを作ってみよう16」の展開図を比べてみてください)。

少なくとも機首部分のパーツののりしろは、切断辺の反対側に移動させるほうが機首の形状が自然になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

コスモタイガーを作ってみよう16

ペパクラデザイナーが自動作成した展開図の、切断辺を指定して、パーツをくっつけて切り離して、回転させて移動して、のりしろの位置も移動してサイズも変更して、パーツを綺麗に並べなおして・・・。試作二号機の展開図はとりあえずこんなもんですかねぇ。

c34

しかし、よーくパーツをみると、面の表裏が逆になっているところがありました。面の色がグレーだから、面の裏側のグレー色と区別がつかずに、逆になってしまったのでしょう。でももう試作二号機は六角大王には戻れません。先に進むのみ!このままプリンタで印刷して工作しちゃいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモタイガーを作ってみよう15

KMCさんに教えていただいた、六角大王で切断面をあらかじめ指定しておく、ということを行ってから、ペパクラデザイナーで展開図を作成させてみました。

六角大王とペパクラデザイナーって完全に独立したものかと思っていたのですが、ペパクラデザイナー付属の六角大王は、ペパクラデザイナー様にカスタマイズされているのですかね。

とにかくこの機能はとても便利で、ペパクラデザイナーで展開図を自動作成させる前や後に、切断面を手動で修正する手間を大幅に減らすことができそうです。

このコスモタイガーはこんなに簡単な形状のペパクラではありますが、どこを切断面にすれば工作しやすくなるのか、展開図として美しくなるか、を考えるのは難しいです。考えるというよりも、実際に展開図を作っては試作して、の文字通り試行錯誤が必要ですねぇ。

c33

写真はのりしろ部分を修整しているところです。のりしろを切断辺のどちら側につけるのか、のりしろの大きさをどの程度にするのか、も工作のし易さや見栄えにも大きく影響するところです。ここばかりは手作業でひとつひとつ修正していくしかなさそうですが、ペパクラデザイナーのお陰で修正作業は簡単です。頭は使わなくてはなりませんが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/21

バランスボールダイエット経過(114日目)

開始からの経過日数          114日
開始時の体重          72.2kg
現在の体重           68.8kg
開始からの体重変化量    -3.4kg
最近1週間の体重変化量  +0.2kg

今週は体重が減っていないです。バランスボールによる腹筋運動は続けているのですが。
今週は飲みにいったり、仕事のストレス解消にチョコレートを多めに食べたり、した割には体重は増えていない、というように前向きに考えよう!

今日は従兄弟の結婚式。表参道の駅から直結している『青山ダイヤモンドホール』で行われました。

美味しい!と思える料理を出してくれる披露宴会場ってなかなか無いですが、ここの料理は久々に美味しい!と思え満足でしたよ。

satoshi

写真は、牛ヒレ肉のポワレとフォアグラソテー マデラ酒ソース。肉もフォアグラも柔らかくて美味しい!

毎日こんなものを食べていたらドンドン太るでしょうが、おめでたいときぐらいは、とダイエットを気にせず食を楽しむのもいいものです。

新郎新婦もとてもステキで心もお腹も満たされ幸せな気分になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

コスモタイガーを作ってみよう14

今回の試作の目的は展開図の構成を決定させることですので、テクスチャマッピングの描きこみはホドホドにして、ペパクラデザイナーで展開図を自動作成させてみます。

展開図作成アルゴリズムには3種類あります。

まずは自由形状向き

c30

それから規則的な形状向き。

c31

最後に中間です。

c32

このままの展開図でも立体として工作することはできるでしょうが、組み立てやすさという意味では無理がありますので、パーツの切れ目、のりしろの位置などは、手作業で修正します。今回は中間をベースに修正していきましょうかねぇ。

前回作成した試作1号機の展開図でも手作業で修正したのですが、そのときの修正内容を流用できず毎回毎回手作業でやりなおさなくてはならない、というのがツライところですね・・・。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/14

バランスボールダイエット経過補足

先月受けた健康診断の正式結果が返ってきました。

比較してみますと。

         今年4月      昨年9月
--------------------
身長      170.4cm    170.2cm
体重       68.8kg      72.1kg
肥満度      7.7%       13.2%
総コレステ    151         192
中性脂肪     85          129

バランスボールでの腹筋運動で減った体重は3kgちょっとでしかないですが、総コレステロール値も中性脂肪値も大幅に下がりました(どちらも昨年でも基準値内ではありましたが)。

これ以外にもやや問題のあった肝機能、尿酸代謝系の値も標準値内に納まりました。急激なダイエットで体重をドーンと落とさなくても、ゆっくりと時間をかけて3kg程度減らすだけでも、成人病や深刻な病気を気にするような項目の数値を大幅に減らせることができるのですね。

ダイエットは、食事制限も運動量も無理しない範囲で少しずつ、が長続きできて効果的だと思います。みなさん、まずは3kg減らしましょう。

今後も無理しない範囲で少しずつ続きますよ~、バランスボールダイエット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランスボールダイエット経過(107日目)

開始からの経過日数          107日
開始時の体重          72.2kg
現在の体重           68.6kg
開始からの体重変化量    -3.6kg
最近1週間の体重変化量  -0.4kg

ゴールデンウィーク中にすっかりサボっていたバランスボールによる腹筋運動。今週から仕事に復帰すると同時に再開しました。

大幅に体重が落ちるかと思いきや、-0.4kg。これでも悪くはない値ですが、今週の木曜日にはダイエットを始めてから過去最軽量の68.2kgまで体重が落ちていたのです。

これが今朝68.6kgに戻っていたのは、昨晩、一昨晩、夜遅くに沢山食べてしまったからですねぇ。今週は仕事で頭をフル回転させたので、とってもお腹が空いたんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

コスモタイガーを作ってみよう13

テクスチャのためのお絵かきにはどうも PhotoShopは向いてなさそう。でも高額なお絵かきソフトを買う余裕もない。ということで、買ってきました Paintgraphic。さすがソースネクスト、1980円です。安い!

その Paintgraphic で、コクピット後部と、後部ノズル横のオレンジ部分のテクスチャも描いてみました。ちょっと写真じゃ見にくいですが。

c28

このソフト安いですが、絵を描く上で必要な機能はそろってますし、機能がシンプルな分、使いやすいです。レイヤーという機能を使用すると、テクスチャの作成も楽になります。テクスチャ描くのも楽しいのですが、もうこの辺りにして、ペパクラ試作しないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今ごろイスカンダルへの追憶

買っていたもののやってなかったPS2版ゲーム宇宙戦艦ヤマトイスカンダルへの追憶、GWの時間を使ってはじめてみました。

前作、前々作のゲームシステムに馴染めなかったため、今回も・・・と思ってましたが、いやこれは面白い。

アニメ新たなる旅立ちではヤマトがいつもの如く、たった1隻で14万8千光年彼方のイスカンダルへあっという間にたどり着き、敵と戦って地球へ帰還する、という話でした。でもそれではゲームにならないのか、このゲームではヤマトには主力戦艦などの地球防衛艦隊が同行し、暗黒星団帝国艦隊との艦隊戦を体験できます。アニメでは地球防衛艦隊は単なるヤラレメカだったので、主力戦艦などが本来の力を出し切り活躍するシーンはなかなかのものです。

あっという間にイスカンダルに到着するなどのアニメでの矛盾点も、極力筋が通るようなストーリー展開になっていますし、豪華声優陣でのフルボイスや美しい 3Dムービーなど、このソフトを作ったバンダイさんのヤマトへの情熱が伝わってきます。

現状は、主力戦艦をすべて撃沈されながらも辛くもプレアデスを撃破し(アニメでは波動砲1発で倒せたが、ゲームではそう簡単にはいかない)たものの、ゴルバの主砲の直撃を受け、ヤマト沈没です。でもゲームクリアまでもう少しかな。

ゲームの内容はこれくらいにして、やはり気になるのはメカの3Dモデルですね。

まずヤマト。宮武さんリファインの宇宙戦艦ヤマト'98モデルをベースにはしているのですが、細かいところはバンダイさんなりのアレンジが入っていますね。艦首の形状はアニメ1作目の設定画やイラストに近く、'98で追加された細かいモールドなどは、逆に今回は廃止されたりしています。

それからコスモタイガー。宮武さんリファインのステルス・コスモタイガーII'99モデルは、前方パースの設定画だとコクピット前方のノーズが長いという印象ですが(私のペパクラもそのイメージを強く反映していますが)、ゲームでのモデルは、アニメでの5面図同様、コクピットはかなり前方に位置していますね。こちらの方が、戦闘機らしいデザインと言えますが・・・。

リアルタイムシミュレーションとしてのゲームシステムも良好で、ゲームとしても十分楽しめる良ソフトです。残念なのは音楽です。前々作とは異なり、アニメでの宮川泰さん作曲の名曲をたくさん使用しているのはいいのですが、オーケストラの演奏をそのまま使うわけではなく、内蔵音源で鳴らしているようなので、音がとても貧弱です。なかには少ない発音数ながらも、おお!という曲もあるのですが。最も気になるのは、無限に広がる大宇宙のスキャットですね。メロディラインが一部原曲と違っているのが、非常に気になります。ひじょーに・・・。残念・・・すぎる・・・。

B0002TY13Q

宇宙戦艦ヤマトイスカンダルへの追憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

コスモタイガーを作ってみよう12

テクスチャの作り方が少しずつわかってきました。

とは言っても、ペイントソフトで絵を描いて、六角大王上で、ひとつの面、あるいは複数の面を選択し、選択した面に絵を貼り付けるだけです。

c25

c26

うーん、これは難しい。六角大王で3Dモデルを作るよりも遥かに難しいです。

しかも使っているペイントソフトが、プリンタに付属の Photoshop Elementsなんですが、これはお絵かきソフトではなく、写真を修正したり加工したりするソフトの様です。だから絵を描くのが難しいのかなぁ。

テクスチャの絵の解像度をどのくらいにすればいいのか、テクスチャ上の絵の色の濃さをどの程度にすればペパクラになったときにしっくりくるのか、そういったところをテストしたいので、テクスチャの描きこみは最低限にして、まずは試作2号機の展開図を作っていきます。

コクピット周辺も描いてみました。

c27


| | コメント (2) | トラックバック (0)

バランスボールダイエット経過(100日目)

開始からの経過日数          100日
開始時の体重          72.2kg
現在の体重           69.0kg
開始からの体重変化量    -3.2kg
最近1週間の体重変化量  +0.2kg

GWも終盤。特に大きな予定があった訳でもないのですが、外に出るとやはり外食が増え、疲れたら喫茶店でコーヒーとデザート、夜は飲み・・・と普段の規則正しい生活に比べるとどうしても食の量が増えてしまいました。

しかも、GWのグータラ生活のお陰でバランスボールと戯れることもほとんどなく。とは言ってもこの1週間の生活で体重増を+0.2kgに抑えられたのは我ながら立派です。

GWも終わり来週からは通常の生活。仕事に復帰するのは面倒ですが、規則正しい生活に戻って、バランスボールダイエットも再開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

コスモタイガーを作ってみよう11

3Dデータの微調整はほぼ終わりましたが、ペパクラデザイナーで展開図を作成し試作2号機を工作する前に、ちょっとだけテクスチャ・マッピングに挑戦してみます。

六角大王には、「テクスチャ用の展開図」の書き出し機能があり、複雑な形状の立体に貼り付けるためのテクスチャを作成するための展開図を作成してくれるのですが、これで出力される図の使い方がさっぱりわからず・・・。

とりあえずは、面ひとつごと用に PhotoShop で絵を描いて 3Dモデルに貼り付けるしかない様です。

c23

試しに垂直尾翼だけテクスチャを作って貼り付けてみました。しかしこれは細かくて大変です。まずはマウスで絵を描くのが難しいし、面にぴったりと収まる絵を描くのも難しい・・・いったいどうやって作るのがいいのでしょうね。写真が小さくので判りにくいですが、ここで作成したテクスチャ用の画像の解像度が低くて、尾翼上の線がかなりキザキザとなってしまってます。

テクスチャ作成はちょっと一筋縄ではいかないようですねぇ。いろいろと試行錯誤してみましょう。

私のペパクラのウェブサイトのヤマトも久々に少しだけ更新しました。ほとんど進んでないのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

折り紙 U.S.S.エンタープライズ NCC-1701-A完成

以前にご紹介した折り紙スタートレック、早速艦隊の宇宙船を作ってみましょう。

作るはもちろん、U.S.S.エンタープライズ NCC-1701-Aです。

本の最初の方には、折り紙の基本的な折り方の説明がありますが、こちとら日本人でぃ。説明なんて不要不要。さっそく折り方はじめ!


pt1

子供の頃に折り紙はたくさん作りましたが、それと異なるのは、正方形の折り紙をまず2つの直角二等辺三角形にカッターで切ることです。


pt2

片方の二等辺三角形をこの様な形に折ります。ここまでは、折鶴を作る要領でいけます。


pt3

本にはかなり詳しい説明が書いてありますが、このあたりからはそれをしっかり読まないとさすがに折れなくなってきます。結構細かい。。。


pt4 

エンタープライズの船体部分っぽくなってきました。船体の円筒形を表現するため、紙を円筒に曲げるという手順もあるのです。


pt5

ヨレヨレですが、なんとか船体部分完成です。


pt6

残りの直角二等辺三角形を使って円盤部を作っていきます。これは三角形で正方形を作ったところです。


pt7

結構複雑な折り方を重ねて、円盤部分完成です。


pt8

船体と円盤部をくっつけて、エンタープライズA型完成!


pt9

エンタープライズのイメージは出ていますねぇ。私の工作が下手なのと、標準サイズ(15センチ四方)の折り紙だと紙が小さすぎて、細かい部分を正確に折るのが困難だという理由もあって、ヨレヨレになってます。本の作例ではもっとカッコ良くできていますよ。

これ以外にも、エンタープライズ無印、D型、 E型、ディファイアント、ヴォイジャー、シャトル、DS9、クリンゴン・バトル・クルーザー、クリンゴン・バード・オブ・プレイ、ボーグキューブ(まさにただの立方体!)、フェレンギ艦、カーデシア艦などを折ることができます。クリンゴン・バード・オブ・プレイが一番カッコ良くできますね。

このエンタープライズも1時間程度で作れました。和の伝統と宇宙暦との融合、みなさんも挑戦していかがでしょう。この本には15センチ四方の折り紙がついていますが、文房具屋さんで大きめの紙を買ってくると作りやすいですよ。


0671042157


STAR TREK PAPER UNIVERSE

Andrew Pang著

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »