« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の14件の記事

2005/01/31

元祖ストレッチレディ

最近良く肩が凝ります。

20歳台の頃は「肩凝りって何?」と言うほど肩凝り知らずでしたが、30歳台の今では肩凝りのツラサを誰よりも良く知っています。私の場合、一日中PCのディスプレイに向かっての仕事からくる眼精疲労、同じ姿勢の継続、運動不足が肩凝りの原因だと思います。

肩凝りになると、首の凝り、目の疲れや目の奥の痛み、そして最もツライ偏頭痛もいっしょにやって来ます。もうタマリません。

肩こりにはストレッチが効果的といいますが、ストレッチを解説した本やサイトを見ても、大抵味気ない絵と解説が書いてあるだけでどうしてもやる気になりません。

で、私がストレッチ時に使っているのが、コナミのPS2ソフトダイエットチャンネルです。

diet

これは、ダイエットすることを目的に、ダンスダンスレボリューションのコントローラを使ってエアロビやダンベル運動をするためのソフトですが、その中にストレッチをするための元祖ストレッチレディという機能があります。

ここでは、ポリゴンで描かれた中国風の女性が、中国風の穏やかなBGMに乗ってストレッチのお手本を見せてくれ、プレーヤーはそれに合わせてストレッチをするのです。

ストレッチの内容は、首、肩、腕、腰、脚の伸びといった一般的なものですが、このソフトがいいのは、

(1)心地よいBGMで気持ちが穏やかになる
(2)何秒間各部位をのばすのか自分でカウントしなくても、ストレッチレディが教えてくれる
(3)そのストレッチのポーズをすることにより、体のどこが伸びているのか絵で示してくれる

特にいいのは(3)。そのポーズによって自分の体のどこが伸びているのかを意識しながらストレッチできるので、効果テキ面です。

私はこれをやるまで首を曲げるストレッチというのは、曲げることに意義があるのかとずっと思ってましたが、曲げた結果その反対側が伸びるということに意義があったのですね(<-無知丸出し)。

全部で約15分の工程です。最後の全身の伸びが終わる頃には、緩やかなBGMの中で体だけでなく心もスッキリと心地よい状態になっています(マジです)。

すると肩こりはかなり良くなります。

皆さんもぜひ!とも思いますが、ストレッチのためだけにこのソフトを買うのはあまりにももったいないので、ダイエットもしたい人はぜひどうぞ。

ただ最大の弱点は、ストレッチを開始するまでが大変なこと。私の場合PS2をAVアンプに接続しているため、そのたびにアンプの電源投入や入力チャネルの選択をし、PS2の起動を待ち、メニューからユーザーを選択し、ストレッチレディを選択し、全身ストレッチを選択し・・・・めんどくさー。

と言っていたら妻曰く、「その部分だけビデオに録画したら?」

・・・ごもっともです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/30

インプレッサWRCの写真追加

先にアップしたペーパークラフト・インプレッサWRC、せっかくですので、人間の視点で見たアングルの写真も撮ってみました。

imp3s

imp4s

なかなかカッコいいです。

本屋で月間ホビージャパン3月号を立ち読みしていたら、丁度タミヤの1/24インプレッサWRCのプラモデルの記事が載っていました。さすがにプラモデルは緻密ですね。

でも紙には薄さという武器があります。リアスポイラーの仕切り板はペーパークラフトの方が薄くてカッコいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペーパークラフトデーターベースに登録してみました。

私のサイトペーパークラフトデータベースに登録してみました。

素晴しいサイトが沢山ある中で、ペパクラの工作過程を写真にとってただ公開するような超自己満足サイトを載せるのはどうか、自作の展開図を公開できるようになってから、と思ってましたが、それには数年かかりそうだからまぁいいや!ということで。

さすが日本一のデータベース。ガンダムというキーワードの価値もスゴくて、登録直後の私のサイトへのアクセス数は通常の10倍以上でした。最近はさすがに落ち着いてきましたけれど。

多くの人に楽しんでいただけるサイトにしたいなんて考えるとおかしくなりそうなので、今後も今までどおり私自身が見て楽しい自己満足サイトでいきたいと思います。

でもこのガンダムのペパクラ持っている人はどれくらいいるのでしょうか。買ったもののあまりのパーツの多さに押入れで眠っている人も多いのでは?私のサイトを見て最後まで挑戦する人が増えてくれれば嬉しいです。

約4000円と少々値はしますが、遊べる時間を考えれば時間単価は安いものです。持っていない人もぜひ購入して挑戦しましょう。沢山売れてガンダム、ザク以外にもシリーズ化されればいいのですが(変形しなくてもいいからZガンダム求む!)。

ネットで発見しましたが、キャラコレボックスさんで、キャラコレボックスというのを指定して買うと、以前話題にしたハイパーバズーカがついてくるそうです。マジっ!??やられた!!

これから購入する人はどうぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インプレッサWRCペーパークラフト完成しました。

kami-mokei.comさんで購入した光武利将さん作のペーパークラフト・インプレッサWRC2004が完成しました!

imp1s

imp2s

ストレートに組んで、パーツのエッジの紙の白さが目立つ部分に、黒や青の絵の具を塗っただけです。

車のペーパークラフトを工作するのは初めてでしたが、今作っているガンダムよりも難しかったですね。

ガンダムはほとんどが平面ですが、車はほとんどが緩やかな曲面です。説明書の指示通りに自分でパーツをペンなどに丸めて曲げて行きます。

でもパーツをくみ上げていくと、自分でいい加減に曲げた曲面が、インプレッサのボディラインの曲面にきちんとなるというのが素晴らしいです。こういったところが、車のペーパークラフトの型紙を作るときの難しさであり、腕の見せ所なのでしょうかね。

このインプレッサはそういう意味でとてもいいキットです。ブリスターフェンダーの膨らみとか、ボンネットの微妙な凹凸などは、ストレートに工作するだけで表現できてしまいます。リアの大型スポイラーなんてとても精巧で迫力がありますよ。

ただ工作で気をつけなければならないのは、ガンダムとは紙の質が異なるので、

・接着剤がはみ出すと結構目だちます。ガンダムの時ははみ出しても乾燥すれば目立たなくなりましたが。

・ガンダムの時と同じ感覚で接着剤を多めに塗ると、紙が水分を吸ってボコボコになってしまいます。私の工作でもボンネットや天井部分はボコボコです。光武利将さんのサイトの作例の様にはなかなか綺麗に作れません。。。

1/24スケールですのでプラモデルと同じような感覚で楽しめると思います。はじめから色も塗ってあるし、ロゴやマークも入っているので塗装らしい塗装もいりません(完成度を高めるにはエッジの塗装は必要ですが)。

いつか私も車のペーパークラフトを自作したいです。今日がそれへの第一歩ですね。

このモデルの先代モデルになりますが、私はディーラーでインプレッサWRXを試乗したことがあります。私の目的はレガシィB4のマニュアル車だったのですが、その試乗車がちょっと離れた営業所にあるということで、そこまで私がWRXの試乗車で運転していくことに。高速道路を走るコースだったのですが、WRXのあまりの加速の凄まじさに、こんな車に私は乗ってはいけない・・・危険すぎる・・・と感じ、見事?レガシィB4を購入するに至ったのでした。

今後もインプレッサに関してはペーパークラフト工作にとどめるだけにします。

おっと、ソルベルグのヘルメットの工作がまだでした。こちらも近日中に仕上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/28

1/400JSC戦艦大和(ペーパークラフト)買いました

紙模型.comさんで、1/400スケールの戦艦大和のペーパークラフトを購入しました。

PICT0718s

スペックは紙模型.comさんに詳しいですのでそちらを参照していただきたいですが、全長 660mm, 総パーツ数 2033とのこと。

早速あけて見ますと、

PICT0712s

ガンダムでは考えられなかったパーツの細かさ。写真は艦後方の甲板です。

そして、こちらは高角砲あたりのパーツの様です。

PICT0715s

この戦艦大和、直ぐに工作するというよりは、次に工作しようとしている宇宙戦艦ヤマトの研究材料として手に入れたものです。特に主砲の砲身の可動はどのような仕組みで実現しているのかと。

組み立て説明書を読めば理解できるかと思いましたが、説明はかなり大味ですね。説明の文章も全てポーランド語でチンプンカンプンです(せめて英訳でもあれば・・・紙模型.comさんには、日本語訳が載っています)。

偶然ですが、この戦艦大和のペーパークラフトを作り始めたブログ、紙で作った模型を見つけました。工作はまさに始まったばかりです。なるほど、船の基礎部分を竜骨というのですね・・・と、PROFILEを見て驚きました。

作ってらっしゃるのは今も現役で牛乳配達をしている75歳の方だそうです。

素晴らしいです。大和の完成までこのブログに注目したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/27

宇宙戦艦ヤマト暗黒星団帝国の逆襲買いました。

PS2ソフト宇宙戦艦ヤマト暗黒星団帝国の逆襲今日届いていました。

PS版のヤマトのソフトは全部持っていますが、どれもまともにPLAYしたことがありません。今回のお目当てもゲーム自体ではなく、初回特典の宮武一貴さんのメカ設定資料集です(もちろんキャラクターの設定資料もついてます)。

アンドロメダII、前作もPLAYしたことがなかったので初めてデザインをみましたが、感想はうーん。。。

ただ興味深いのが設定画に書いてある宮武さんのコメント。改ヤマト型XXXX波動砲(あんまり書くと面白くなくなるので)とか波動砲強制冷却システムとか。

この冷却システムのところは、映画「さらば」の時は、星間物質吸入口という設定ではなかったっけ?XXXX波動砲ってどんな波動砲?

これらはゲームを解いていけば解ることなのでしょうか。。。

他にもいろいろな説明がたくさん書いてあります。設定資料を見ているだけで面白いです。

今回もゲームはやらずに終わりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

2本のハイパーバズーカ

ペーパークラフトガンダム、本体のパーツはようやく全て組みあがりました。

昨年の11月に始めてから約2ヶ月。ようやくここまで来ました。
PICT0690s

関節がゆるく真っ直ぐ立たせるにも不安定ですので関節の補強は必要ですし、パーツのエッジへの色塗りも必要ですが、パーツの工作としての残作業は武器類の工作だけです。

kaede-craft じんさんのペーパークラフトザクも、今は武器の制作中で、完成間近。

ザクのキットには、ヒートホーク、マシンガン、バズーカと武器が沢山ついているようですが、ガンダムに付属しているのは、ビームライフルとビームサーベルだけ。

ガンダムってもっと武器なかったっけ?ガンダムハンマーとか、ビームジャベリンとか・・・。こういうオモチャみたいな武器はなかったことにしているのかな?

そんなのはともかく、必要なのはハイパーバズーカです。ア・バオア・クー攻略作戦には、ガンダムは2本のハイパーバズーカとビームライフルという重装備で出撃したハズ。このペーパークラフトガンダムにもそんだけ武器を持たせるとカッコいいでしょう。

残念ながら、このガンダムのキットにはハイパーバズーカは付属していません。でもキットの中を探してみると、発売記念「ハイパーバズーカGET!!」キャンペーンという紙ペラが・・・。

 以下のアンケートにお答えの上、ご応募頂いた方にもれなく、「ハイパーバズーカ:2本セット」の組み立てキットをお送り致します。

おーこれだ。2本セットというところがエラい!天田印刷加工株式会社さん、ガンダムをわかっている! 

しかし、

 応募有効期限 2002年12月31日(当日消印有効)

・・・・・ガンダム、ア・バオア・クーへ出撃ならず。

マジでどこかでハイパーバズーカ入手できないですかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/20

NetBSD/PowerPCで動く二足歩行ロボット!

私が勤務する会社の入社面接で

「わが社に入社して何をしたいですか?」との問いに

「Solarisでロボットを動かしたいです!」

と答えた人がいまして、「ロボットを制御するにはUNIXはちょっと向いてないんじゃないの???」

なんて私は思っていましたが、まさにそんなのがありました。

ITmedia エンタープライズ:NetBSD/PowerPCで動く二足歩行ロボット――Speecys(スピーシーズ)ロボットキットとは?

残念ながら SPARC+Solarisではありませんでしたが、PowerPC+NetBSDで動きます。

カーネルをチューニングしてマルチタスクのシェアリング間隔を極端に短くしているので、いい感じで動くとのこと。なるほど。

面白いのはこのロボットはまさにUNIXマシンなので、このロボット上でサーバプロセスを動かすことができること。もともとApacheが動いているそうですが、メールサーバを動かしておいて、ロボットが踊り出したりしたらメールが届いたって合図なんてこともできそうです。。。発想が貧困すぎますが、アイディアとスキルがある人ならばいろいろと楽しいことができそうです。

価格は522,900円。絶対に買えないけど、欲しい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

つにタイタンに探査船が着陸

土星の衛星タイタンに、土星探査船「カッシーニ」の着陸船「ホイヘンス」が無事着陸し、タイタン地表の写真を送ってきました。

メタンの海や地表を流れる川のような地形も確認されたようです。

タイタンは土星最大の衛星で、直径約5000キロと、地球の月はもちろん太陽系第1惑星水星よりも大きな星です。タイタンが厚い大気で覆われている太陽系唯一の衛星であることは昔からよく知られていて、私がガキンチョの頃でもタイタンは生物が存在しうる星としてSFアニメの舞台としてよく使われていました。

銀河鉄道999もタイタンに停車したと記憶していますが、私がよく覚えているのはやはり宇宙戦艦ヤマト。ヤマトの修理に必要なコスモナイト(これはどんな物質なんだろう)を採掘するために、タイタンに降下するというものでした。タイタンは氷原の世界で、凍りついた「ゆきかぜ」と古代守のコスモガンが発見されます。

メタンの海で思い出すのは、反射衛星砲の攻撃をかわすためにヤマトが沈んだ冥王星のメタンの海。タイタンとは星が違いますが、30年も前に描かれたアニメの設定もそう大きく的を外していなかったようですね。

アニメのように人類が到達するには何百年もかかるのでしょうが、無人とはいえ探査機が惑星の衛星に着陸したというのは感激モノです。ガキンチョの頃の宇宙へのロマンがよみがえってきました。興味深い分析結果が出ることに期待ですね。

水星に触れたついでに、細木数子の正月特番によると水星人 は4月9日に宝くじを買うと当たるとのこと。私も偶然水星人。占いが当たるかどうかはともかく、統計学的に当たりやすいことは間違いないでしょう。忘れずに買いに行かなくてはっ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/12

次回作は宇宙戦艦ヤマトにしよう!

ガンダムのペーパークラフトの完成も見えてきたので、次回作をそろそろ決めようと思っていましたが、やはり私の青春の艦、宇宙戦艦ヤマトにすることにしました。

で、ネットでヤマトのペーパークラフトを調べてみると、いくつか見つかりました。

http://www30.tok2.com/home/tdf99/yamato.htm

IKEDA TADASHI さんのページ。
8倍に拡大コピーして 1/37スケールとはスゴイ!波動砲口のモディファイもカッコいいです。
でもさすがに紙でこのサイズでは強度を保てなかったようですが。。。


http://plaza.rakuten.co.jp/fujinoya/5011

こちらは 藤の屋文具店 さんのページ。文具屋さんだけあってこちらも拡大コピーして作っています。

なるほど、拡大コピーすることによって大きい模型を作ることができるのもペーパークラフトの楽しいところですね。

ウチで大きなものを作っても保管するところが無いので、私は標準サイズ(それでも85cm)で、私なりのこだわりで改造していくことにします。

一番改造したいのは、第一艦橋の窓を6枚から5枚に減らしたい、というところですが、どうやって実現しようかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/11

中国は自動車大国だった

冬休みを長めにとって1月7日から3泊4日で北京へ旅行に行ってきました。

最も寒いこの時期はシーズンオフなのか、ツアー参加者は我々夫婦2人だけ。現地のガイドさん、運転手さんと我々の4人が1台のセダンで北京のあちこちを周るというちょっと変わった旅行になりました。

中国といえば朝の自転車での通勤ラッシュが凄いというイメージでしたが、今の北京は違いました。

北京の朝は自転車ではなく、車の凄まじいラッシュなのでした!

PICT0602s

走っている車は日本車が多いのかと思いきや、フォルクスワーゲンやアウディといったドイツ車ばかり。タクシーの多くはシトロエン。あまり目立たない日本車の中で多く走っているのはホンダと続いてマツダ。トヨタや日産は少ないですね。ヒュンダイも多いです。

ガイドさんの話では、これらの車の多くは欧米や日本・韓国の企業と中国の企業との合弁会社によって中国国内で作られたものだそう。ただし日本のメーカーは技術の流出を恐れて中国企業との合弁に後ろ向きだったため中国市場参入に出遅れ、ドイツのメーカーのシェアが大きくなった様です。

PICT0618s
これは北京で非常に多く見かけるVWのサンタナという車です。

車の種類は多くが4ドアセダン。オデッセイといったミニバンも多いです。しかし超高級車やスポーツカーは僅かで、私が見た数少ないスポーツカーは、マツダ(ユーノス)ロードスター、ランエボ?、ヒュンダイの2ドアクーペといったところ。我々のクルマを含めて中国を走る車はマニュアルミッションが多いようです。

ガイドさんの話によると、今の中国の若者にとって家と車を購入することが夢で、これだけ車社会になると、北京のほとんどの若者が車を購入するそうです。

車はさぞかし高価なものかと思いきや、今や中国では車の低価格競争が激しく、中国製であれば10万元(約140万円)で購入できるとのこと。我々が乗っていたボディサイズの大きいV6のクルマも15万元くらいで、月収が1万~1.5万元の人も多くなった今では決して購入できない金額ではないです。ただしトヨタ車などの輸入車は50万元くらいで、購入できるのはかなりの裕福層です。

そしてスゴいのが中国の人の運転マナー。相手に譲るということは全くせず、隙間が空いたら先に車のノーズをつっこませるのが常識です。

車線変更でもほとんどウインカーは無く、出すのは強引に車線を変更する時くらい。前の車が自分の車よりゆっくり走っているときはクラクションでアオります。信号が青になった直後に前の車が発進しなかったらクラクションの嵐。横断歩道を歩行者が渡っていて日本だったら歩行者を優先させて車は待つという状況でも、車は人のすぐそばをガンガンすり抜けていきます。

でもそれよりスゴイのは歩行者と自転車。

自転車は片側3車線の車道の真ん中の車線を普通に走ったりしています。もちろん後ろからスピードを出してやってきたクルマは自転車を見つけてクラクション&急ブレーキ。

歩行者も赤信号や信号がないところであっても、自動車の流れの切れ目が少しでもあると平気で車道を横断します。

PICT0612s
赤信号の横断歩道を若い男女と後ろの赤い服を着たおばちゃんが渡ろうとしています。
ということは車は全く来ないのでしょうか。。。

PICT0613s
おばちゃんの後ろをタクシーが通り過ぎていきます。これくらい車と近くてもおばちゃんは信号無視して横断歩道を渡るのです。

我々が乗っている車の前にも自転車が横断しようと出てきて、車は時速100キロから急ブレーキ。危うくひいてしまうところでした。

ガイドさんの話では、中国全土では月に8万人が交通事故で亡くなっているとのこと。このガイドさん、日本語は達者ですが時々アヤシくなるので年に8万人の間違いかもしれませんが、仮にそうでも日本の約10倍の死者がいるわけで。この数字は異常です。

ドライバーの運転マナーはお国柄による部分も大きいと思いますが、中国ではドライバーのマナーはもちろん、歩行者や自転車の運転者への交通ルールを徹底させるということがまずは重要であると感じました。

交通違反で警察に捕まる人も多いそうですが、人口が13億人じゃあキリがないでしょうねぇ。。。増加する車の台数に安全への対策が追いついていない感じです。

我々も自動車事故の現場に遭遇しました。我々の車のドライバーの運転技術はとてもよかったので事故にはなりませんでしたが(それでも前の車へのクラクション攻勢は凄かった)、今後、日本人観光客が自動車事故に巻き込まれることも増えてくるのではないかと思います。

18歳から運転免許を取得可能なのは日本と同じですが、中国では70歳を超えた人は自動車の運転を禁止させられるとのこと。特定の年齢からの制限という方法が最善かどうかはわかりませんが、高齢者の運転による事故を防ぐための規制があるのはいいことかと思います。私自身も生涯運転していたいですが、運転能力が衰えたらいつか免許を返上すべきでしょうからね。

ゆっくりとした動きの太極拳が行われている公園のそばで、大量の車が猛スピードで通り過ぎる中国。日本では見られない様な高級高層マンションが立ち並ぶ中国。人間国宝と名乗る書道家が巧みな技で日本人の心を魅了し大量の日本円を吸い上げるといったものスゴイ商売根性の中国。。。北京の人々の活気は凄まじいもので、ついに13億人を突破した人々の持つポテンシャルは侮れません。日本はもちろんのこと、うかうかしているとアメリカをも抜いて世界一の大国となる力を持っているのではないでしょうか。私が3台続けて愛用しているThinkPadも、次に買い換える時は中国Lenovo(聯想集団)製になっているハズですからねぇ。

その一方で、経済が右肩上がりで成長し国民の賃金も増えているとはいえ、かつてはあった社宅制度も無くなり、失業したときの補償も全くなく、貧富の差は広がるばかりという国民にとって厳しい現実も。。。

4千年の伝統と美味しい食事。北京は観光地として素晴らしい所でした。食事は、高級食材を使わなくても日本のちょっとした高級中華料理店よりも美味しいものを腹いっぱい食べられます。中国の経済成長に貢献した結果、私の体重も2キロ成長。ダイエットに励まなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

気持ちのいい対応に感謝。

年末の話ですが、突然自宅の無線LANブロードバンドルータが壊れました。

I-O DATA の WN-APG/BBRという機種です。

さっそくメーカーのサポートページを見てみますが、該当するようなトラブルへのファームウェアの更新はない模様。
仕方なくサポートセンターに電話してみることに。

やっと通じた電話の向こうのご担当者はとても丁寧な対応です。どうやら製品の不具合で交換するとのこと。メーカーのサポートページからも製品交換の申し込みができたそうです。

今日そのページを見てみると確かに不具合の説明とお詫びと交換の申し込み案内が掲載されていました。ちゃんと見なかった私がいけないのね。。。

年末の押し迫った時期だというのに直ぐに交換品を発送してくれました。

交換されたルータは絶好調。交換前後で、ルータと無線を受信するPCの距離は全く変わってないのですが、交換前では非常に弱いで時々セッションが切れてしまう原因でもあっただったシグナルの強さが、交換後では、非常に強いに。

電波の強さにも問題があったのか、個体の問題なのか。とにかく快調になったので良し。

丁寧な電話での対応、迅速な発送、ウェブサイトでの情報の提供など、I-O DATAさんのサポートには非常に満足いたしました。休日・夜間にもサポートセンターへの電話がつながれば満点ですが、このままの調子でいっていただきたいです。

私も普段はメーカーの立場のエンジニアだけに、顧客サポートの重要性を再認識する出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

ガンダム頭完成!

1/60ペーパークラフト・ガンダムの頭部がついに完成しました!

pict0505s

ガンダムは顔が命なので、顔を作るの失敗したら今まで胴体部を作ってきた苦労が全て水の泡になるところでしたが、なんとかうまくいったようです。

キットでは絵で描かれていてちょっとカッコ悪かったバルカン砲は改造してみましたが、これもうまくいきました(ただし頭の後部は大失敗しちゃったので、あんまりお見せないようにします)。

やはり顔がつくと印象が全く変わりますね。ようやくガンダムらしくなりました。

あとは手とバックアップと武器類です。ゴールが少し見えてきましたねぇ。

制作記は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

今年は飛躍の年。

ペーパークラフトの技術を磨くこともそうですが、いい仕事をして、そしてよき夫として、自分自身を磨いていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。


>ごっつん夫妻へ

おめでとうございます。

夫婦そろって年末に BLOGを始めました。それぞれの個性を活かしたものにしていければと思います。
ご夫妻もお二人共通の音楽活動に更に磨きをかけていってください。

私のオタク部屋も今年の末にはガンダムをはじめとした模型で埋め尽くされると思います。そのオタクっぷりをぜひ見に来てください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »